2011年11月17日

『マーガレットと素敵な何か』見た!!

<マーガレットと素敵な何か>
画像
今日はものすごく忙しい一日だったけど、
(それは言い過ぎかも)

せっかくの休みだったから、今日も映画に行った。

名演小劇場でやっている『マーガレットと素敵な何か』

ニコール・キッドマン『ラビット・ホール』と迷ったけど、
なんとなくほんわかした気分になりたくて・・・

昔々『ラ・ブーム』とかいう映画に出てた、
フランス人女優ソフィー・マルソーが出とる。

『ラ・ブーム』は全く興味がなかったので見てないし、
覚えてないけど、なんとなくポスターだけは覚えている。

90年代にはメルギブソン『ブレイブハート』に、
お姫さま役でも出ていた。

前にも書いたけど、15年くらい前かな、
ロスレストランレストランで偶然見かけた。

『マーガレットと素敵な何か』の内容は、

40歳の誕生日にかつて少女だった私から手紙が届いた
私の明日はキラキラと輝き始める

やっぱりソフィー・マルソー
年とってもきれいだわぴかぴか(新しい)

映画の方は、作り方が面白かったし、内容も面白いし、
『私もがんばろう手(グー)と言う気になったるんるん

でも・・・。・・・。・・・

前の席の人の座高が高すぎてむかっ(怒り)

私って、なんて運が悪いんだろうもうやだ〜(悲しい顔)

暗くなってから誰か入ってきたと思ったら、
通路側の私の前の席に座った。

もんすごい座高が高い。
(背は高くない)

しかも一分ごとに頭を右に倒したり左に倒したり、
落ち着きがない

しばらく、そうだな1時間弱くらいかな、
映画に集中できなかった。

通路の方へ体をねじって見ていたけど、
身体が痛くなるし、それでも字幕が見えんし・・・

『すいません、座高が高くて見えませんから、
もう少し小さくなって下さい』
って歯の裏まで出かけた。

今までの人生の中で、自分の座高が高くて、
映画とかに行くと後ろの席の人に迷惑をかけると、
気づいとらんのだろーかむかっ(怒り)

ちなみに女性ね。

席を変わろうにも小さな劇場でけっこう混んでいて、
変わるに変われず霧

それでも、終わる頃には映画に引き込まれていたので、
いい映画だったと思うよ。

でも・・・もう一回ベストコンディションで見たいな・・・。・・・

イカンイカン、今は見たいものが多過ぎる。

次項有マーガレットと素敵な何か

次項有ラビット・ホール


posted by RACO at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン