2012年03月11日

『ものすごく〜』見た!!

<ものすごくうるさくて、ありえないほど近い>
画像
今の私には映画が最大の気分転換なので、
レイトショー
『ものすごくうるさくて ありえないほど近い』
を見に行った。

タイトルが長すぎて、チケット買いづらっ。

「『ものすごく〜』なんとかっていうヤツ」、
って買うのもおばちゃんみたいなので全部言ってみたけど、
噛みそうだったふらふら

内容は、9.11同時多発テロで、
−最愛の父を失った悲しみから逃れられない少年オスカーが、
父が遺した一本の鍵にメッセージが込められていると信じ、
ニューヨーク中の鍵穴を探す旅に出る−
んだけど、

その中で出会った人々や、
母親や、父親の父親との関わり合いを経て、
最終的には立ち直っていく・・・
って物語(かな)。

主人公の男の子はとても演技が上手く、
登場人物すべてに魅力があったけど、

主人公の男の子が、
感情が高まると抑えがきかなくなることが気になって、
「こんな子ども困るな〜」とばかり思っとった。

観客12〜3人くらいだったかな。

20代の若いカップルがおったんだけど、彼らの方から、
わりと早い段階で鼻をすする音が聞こえてきとった。

私はそれほど感情移入することもできず、
ほとんど泣けんかった。

まあ期待度がちょっと高過ぎたのと、

今日は3.11からちょうど1年めで、
最近またよくTVTSUNAMI映像が流れていたので、
その映像の方が私にとっては強烈ショックだったから、
心に残っているからかも知れない。

アメリカ人たちは、
旅客機WTCに突っ込んでいくあの映像を見ると、今も、
TSUNAMIの映像を見ている私のような気持ちになるのかな。

そんな感じでした。

次項有ものすごくうるさくて ありえないくらい近い

ところで、予告編だかチラシを見てからずっと見たかった、
ユアン・マクレガーパーフェクト・センスを見逃した。

いつから上映するのかイマイチわからなかったし、
上映映画館は109シネマズだけだったし、
しかも一日に1回くらいで、ものすごい短期間。

もーーーーっダッシュ(走り出すさま)

がっくり
posted by RACO at 23:07| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン