2012年11月22日

『アルゴ』見た!!

<アルゴ>
画像
今の同僚2人から「あれは面白かった」と聞いとったけど、
内容は全く知らんかった。

だってこの映画、予告編なかった気がするんだけど。

たまたま私が見なかっただけかな。

次項有アルゴ
 
1980年頃(だったっけ?)、イラン革命の時に、
イランアメリカ大使館革命派に1年以上も占拠され、
大使館員が監禁された。

その時、カナダ大使宅に逃げ込んだ米大使館員5名
CIAが(CIAかなexclamation&questionまっ、とにかく)救出した事実に基づいた映画。

「映画になるくらいだから無事救出されたんだろうな〜」
とは思いつつ、
飛行機に乗り込む寸前の革命派の兵士たちとのやりとりには
ハラハラした。

全く内容を知らなかったからね。
 
いやぁ〜あ。CIAはやっぱりすごいわ。

それにしも、あの頃、こんなことあったっけexclamation&question

そー言えば、
昔はイランも危ない国だったよな〜という記憶はあるけど、
この事件のことは全く覚えてないわ。

いやいや、それにしても外国のみなさんはパワフルだ。

こういうのを見ると、
韓国中国はまだまだ穏やか(?)で良かった、と思う今日この頃。

この映画、米大使館員5名を救出する主人公(?)の俳優さんには
全く見覚えないけど、
けっこう他の映画でカブってる人が出とった。

あの映画何だったっけ・・・。
 
なんか研究所内で銃乱射事件があって、
生き残った女性研究員が命狙われて逃げる話。

あの時の銃乱射事件の犯人が、
今回は政府関係者かなんかで出とった。
 
それから・・・カナダ大使の俳優さん、
『タイタニック』の船長に似っとったけど。

違うかな
ラベル:アルゴ
posted by RACO at 23:50| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン