2013年01月16日

『レ・ミゼラブル』見た!!

<レ・ミゼラブル>
画像
昔、友だちが劇団四季の何かをやってた時、
けっこうミュージカルを見に行って、
それなりに感動もしたけど、

一回に約1万円使うことにどうしても違和感があった私。

自分の興味からじゃなくて、
その友だちへの義理から見に行ってたんだわ。

『レ・ミゼラブル』不朽の名作だとは思うけど(多分)、
ミュージカルは見たことなかったし、
ぜっんぜん興味がなかった・・・

なわけだけど、やっぱり見とかなイカンのじゃないかと、
映画でやるなら見てみよう、と見ることに。

それでもけっこう延ばし延ばしになっとったんだけど、
今日ついに見に行ってみた。

実は、第一希望『ルーパー』『96時間リベンジ』
上演時間が合わんかったからだけなんだわたらーっ(汗)

『レ・ミゼラブル』についての知識は、
舞台フランス革命で、ジャンバル・ジャンっていう人と、
コゼットって言う女の子が出てくるってことだけ。

正直、ちょっとイヤイヤ見たんだけど(ちょっとだけね)、
最初の場面から圧倒されたぴかぴか(新しい)

ミュージカル映画、ぜんぜん違和感なし。

そうそう、劇中の曲には数曲聞き覚えがあった。

始まって数分の教会だか修道院のシーンで、
すでになんか身体が震えて涙が出そうになってきた。

感動exclamation&question

感動とはちょっと違う気がするんだけどさー

なんて言うか、
神父様牧師さん慈悲深さにジーンときたんだわ。

そして終わるまで、
ジーンとくる場面はコンスタントにやってきて、
終わりの方はずっと涙を堪えっぱなし。

劇場で泣くのは、劇場から出た後恥ずかしいので、
泣いてはいないけど、

もし家で見てたら号泣もうやだ〜(悲しい顔)だったと思うな。

『ルーパー』『96時間リベンジ』の時間が良かったら、
『レ・ミゼラブル』はまた後回しになって、
そのうち新しい映画が始まって、
「まあいいか」と見んかったかも知れん。

良かった〜、見られて。

次項有レ・ミゼラブル
posted by RACO at 23:00| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン