2013年03月26日

『メモリーズ・コーナー』見た!!

<メモリーズ・コーナー>
画像
先週の木曜日、ビミョーな気がしないでもないので迷ったけど、
名演小劇場でやっとる『メモリーズ・コーナー』を見に行ったexclamation×2

西島秀俊が出てたから。

次項有メモリーズ・コーナー

うーーーん
ふらふら
この話はなんなんだろー

1995年
阪神・淡路大震災の起きた神戸のその後。

阪神・淡路大震災の回顧式典を取材しに、ジャーナリストのアダ(デボラ・フランソワ)は、フランスから神戸にやって来る。彼女は通訳の岡部(西島秀俊)と共に、今ではすっかり復興した街で暮らす被災者たちの家を訪ねて回る。そんなある日、二人は今もなお震災の後遺症に苦しんでいる無口な石田(阿部寛)と出会い・・・

いやいやいや、結局これは「幽霊」話なのexclamation&question

見て損した感はないけど、意味がわからん
がく〜(落胆した顔)

最初からみんながけんか腰だし、
フランス人が抱く日本
日本人イメージ
が、
なんかどっかおかしい。


日本人全員
幽霊を見るわけじゃないし、
幽霊
死後の世界を信じてるわけでもないし。

どうやら阿部ちゃんは、
「孤独死」
した被災者の霊だったみたいなんだけど、
なんかね〜


違和感アリアリだわ。

やっぱり無理があるな〜異国の人にはわからんて。

ところで、西島秀俊は本当にフランス語が話せるのかなexclamation&question

彼は、今よりもうちょっと若くてかっこよかったハートたち(複数ハート)

だで、まあいいんだけど。最初から期待しずに、
彼が出てるという理由だけで見に行ったからね。


震災のことを風化させてはいけない、
ということもよくわかるけど、映画の意味はわからんどんっ(衝撃)

・・・な、映画でした。
posted by RACO at 22:56| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン