2013年03月28日

『愛、アムール』見た!!

<愛、アムール>
画像
見ようか見まいか迷ったんだけど、
同僚の旦那さんが、「見るべきだ」と言ったとかで、
見てみることにした。

レディースデー伏見ミリオン座へ。

パリの高級アパルトマンで悠々自適の生活を送る元音楽家の老夫婦。その生活は妻の急な発病で暗転する。夫は、手術が失敗し半身麻痺になった妻を、本人の希望により自宅で介護するが、妻の病状は悪化する一方。ヘルパーに心ない仕打ちを受けた二人は次第に孤立していく。

って話なんだけど・・・

うーーーーん

私の正直な感想は、「見んでも良かった」と思った。

いい話なんだと思うよ。
きっと見るべきなのかも知れん。

でも、私にとっては、
父の闘病生活を思い出して悲しくなったのと、
いたずらに将来の不安が大きくなっただけだったから。

この映画を究極の愛の物語ととるか、
老老介護の成れの果てととるか、
感じ方違うだろうけど、

私はどっちかって言うと、
介護のことばっかりに気がいってたかな〜

いくら「病院に入りたくない」と言われても、
自宅介護は難しいよ。こんなことになると思う。

それに自分だけで抱えてはいけない。
孤立してはいけない。

もし、医療機関に頼っていたら、
こんな結末にはなっていなかったと思うし。

これを”究極の愛”と呼べるのかどうか。

ところで、夫はどこへ行ったんだexclamation&question
posted by RACO at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン