2013年05月30日

『図書館戦争』と『探偵はBARにいる2』見た!!

<図書館戦争>
画像
昨日
は、109シネマズ名古屋レディースデーで、
『図書館戦争』『探偵はBARにいる2』を続けてみたexclamation×2

次項有図書館戦争

次項有探偵はBARにいる2

実を言うと、『図書館戦争』予告編を見た時に、
「はっがく〜(落胆した顔)これは見んだろうな」と思ったんだけど・・・

だってさー、

図書館で本を守るために戦争する、ってどうなのexclamation&question
と思ってさ・・・

でも、周りの評判が異常によく、
3人ぐらいの友達が「2回見た」だとか、
「もう1回見たい」とか言うもんでさー。

とうとう重い腰を上げたあせあせ(飛び散る汗)

とは言え、あんまり期待して行くと、
「思ったより・・・」ってことがあるかと、
「まあどっちでもいいや」って気持ちで行ってみた。

内容は、

岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクションで、国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、”図書隊”の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく―

って話。

そして、ラブ・コメ黒ハート

結果、けっこう面白かったわーい(嬉しい顔)

我に返ると、図書館で本を守るために戦争するとか
全く意味がわからなくなるけど、

我に返らなければイイ手(チョキ)わけで。

まあいろいろご意見はあるだろうけど、
私は85点以上ぴかぴか(新しい)

主人公
の2人はもちろん、田中圭も、
栗山千明も面白かったし、
榮倉奈々の同期の男の子もかっこ良かったわ。

むっちゃくちゃ若そうだけど。

岡田君アクションシーンも良かったしね。

ただ一つ、気になるセリフが・・・

岡田君が、後生だから、無事でいてくれ」ってふらふら

後生だから、って言うかねexclamation&questionいまどきexclamation×2

ってか、私は今日までの人生の中で、
直接誰かが言うのを聞いたこともなければ、
ましてや、言ったこともないがく〜(落胆した顔)

さて、次に『探偵はBARにいる2』バー

<探偵はBARにいる2>
画像
北海道好きハートたち(複数ハート)で、どうでしょう好きハートたち(複数ハート)の私たちは、
絶対見なければいけない、と言うことで。

ハケン友だちNさんが言ってた通り、
フツーに面白かったわーい(嬉しい顔)

けど、前作に比べると、やっぱりだいぶ落ちるかも。

内容は、

友人であるニューハーフのマサコちゃん(ゴリ)が何者かに殺害される。その真相を探るため、探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)が札幌ススキノを駆けめぐる―

という話で、それに、バイの政治家(渡部篤郎)と、
バイオリニスト(尾野真千子)が絡んでくるんだけど・・・

「オマエが犯人かいどんっ(衝撃)
しかも、「そんな理由で殺したんかいどんっ(衝撃)って感じで、

結局・・・「この人は全然関係ないんじゃんどんっ(衝撃)という話だった。

だから・・・78点ダッシュ(走り出すさま)
posted by RACO at 22:32| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン