2013年06月24日

『アンコール!!』(試写会)見た!!

アンコール
3つめの試写会『アンコール!!』を見たexclamation×2

今日はおばあちゃんの通院日で、
いつも私が送迎しとる車(RV)

いつもなら5時過ぎくらいには終わるんだけど、
今日は検査をするとか言っとったで、
「せっかく当たったのに〜」と半分あきらめモードで、
待っとる間、またひとカラるんるんに行っとったんだけど・・・

思いのほか早く、5時半に終わったので、
かっ飛ばして帰って、会場の丸の内・東建ホール地下鉄

余裕で6時半の開映に間に合ったわーい(嬉しい顔)

次項有アンコール!!』

今のとこ、上半期1位かもぴかぴか(新しい)

悲しいんだけど、笑えるし、心も温かくなるし、
本当に良かった
・・・この映画揺れるハート

舞台はロンドン。

無口で気難しいアーサーは、近所でも有名なガンコ者。
唯一、笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオンにだけ。

マリオンの趣味は老人たちで構成する合唱団。
その合唱団が国際コンクールのオーディションに出場することになった矢先、マリオンのガンが再発する。

それからいろんなことがあって、
アーサーもその合唱団に参加することになるんだけど、

いやぁ、泣けたもうやだ〜(悲しい顔)

私的には『くちづけ』より泣けましたダッシュ(走り出すさま)

まあ話の内容が違うんだけどね。

こんな老夫婦、理想だわぴかぴか(新しい)

こうでなきゃexclamation×2

英国式もすごく懐かしくて〜ハートたち(複数ハート)
行きたいな、グレート・ブリテン飛行機

イギリス映画っていいかも。

最近見たイギリス映画はけっこうアタリが多い。

『マリーゴールドホテルで会いましょう』とか・・・
『カルテット!人生のオペラハウス』とか・・・

この中でも、ダントツぴかぴか(新しい)

ハリウッド映画みたいに華やかさはないけど、
なんか落ち着くわ〜

この映画を見て、イギリスのがんこ親父は、
昔の日本のがんこ親父みたいだな
、と思った。

さて、会場に入る時に青くて丸いシールをもらったんだけど、

見終わってから、外にボードが用意してあるので、
映画に点数をつけ、その点数欄にシールを貼って下さい、


っていうシステムだった。

私は、「98点くらいかな」と思いつつ、
みんなが100点満点のとこに貼っているので、
その隣の90点台には貼る勇気がなく、
ついついみんなと同じ100点満点の欄に貼ってきてしまったぁがく〜(落胆した顔)

本当は98点ですexclamation×2

posted by RACO at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン