2013年06月27日

『二流小説家 シリアリスト』見た!!

<二流小説家 シリアリスト>
画像
昨日はから雨

あらためて外出するのは面倒だったんだけど、

そろそろガリレオ劇場版も始まるし、
今見とかんと見えんくなるかも知れんで、
『二流小説家 シリアリスト』を見に行ったexclamation×2

最初は見るつもりなかったんだけど、
なんとなく面白そうかな〜、と。

次項有二流小説家 シリアリスト』

副題シリアリストって、serialist ←こう書くのかなexclamation&question

「”シリアスな人”て意味exclamation&questionワケわからんなー」、と思って、
辞書で調べてみたら、”連載物作家”と出てきた。

このタイトル”二流小説家””シリアリスト”のどっちかだけ
じゃイカンのかな・・・

まあどうでもいいことなんだけど、ちょっと気になって。

この映画、なんだか知らないけど、
海外の有名なミステリー小説原作らしい。

内容
は、

ある日売れない二流小説家の赤羽(上川隆也)のもとへ、連続殺人犯の死刑囚
呉井大悟(武田真治)から「告白本を書いてほしい」という依頼が届く。呉井は告白本を出版する条件として自分を主人公にした官能小説を書くことを要求する。

そして、赤羽の行く先々で、12年前の
呉井の手口と同じ新たな殺人事件が起きる。って話。

まあまあ面白かった
わーい(嬉しい顔)

でも、わりと簡単に、
新たな殺人事件の犯人
呉井との関係は見当がつく。

だって芸風が同じなんだもん
がく〜(落胆した顔)

どういう意味か、ってexclamation&question見ればわかると思うよ。

でも、面白い、かも。

あーいうちょっとイっちゃってる演技をさせたら、
武田真治って日本一かも。

最近ちょっと影が薄かったけど・・・

それから、赤羽(上川)告白本を書こうとすると、
連続殺人被害者遺族たちが反対するんだけどさー、
フツー被害者遺族って真実が知りたいと思うと思わない
exclamation&question

はじめのうちは、なんかそこがひっかかってたんだよね。

まっ、そんな感じで、82点くらいにしとく
exclamation×2

(※点数はテキトー)
posted by RACO at 19:52| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン