2013年06月28日

『エンド・オブ・ホワイトハウス』見た!!

<エンド・オブ・ホワイトハウス>
画像
昨日は『エンド・オブ・ホワイトハウス』を、
ミッドランドスクエアシネマで見たexclamation×2

ミッドランドへ行くのは、すっごい久しぶり。

だってさー、ミッドランドでも109シネマズでもやっとる映画なら、
109シネマズで見た方が、Ptためるのに有利かと思って・・・

ミッドランド10円=1Ptで、
1500Ptたまると1本が無料、
109は値段に拘わらず6本見れば1本が無料。


でも、『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、
ミッドランドでしかやっとらんで仕方ない。

次項有エンド・オブ・ホワイトハウス

先に見た友だちが、
「シリアスなダイ・ハードみたいだった」と言っとって、

シリアスなダイ・ハードってどんなんexclamation&questionと思っとったけど、
なるほどね、巧い喩えだわ。

最初のうちは、もんのすごいシリアス過ぎて、
なんか逆に笑いそうになった。

どんなシリアスな内容でも、
わりと笑えるとこがあったりするんだけど、
この映画はクスリともするとこがない。

あっ、なんか一ヶ所だけビミョーなとこがあった気がするけど、
忘れちゃったあせあせ(飛び散る汗)

内容は、

ホワイトハウスがアジア系テロリストに襲撃、占拠される。
大統領を人質にとったテロリストの要求は二つ。日本海域からの米国第七艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手。
特殊部隊の大統領救出作戦も失敗。誰もが諦めかけたその時、一人の男が潜入に成功する。


って話。

口コミ見たら、例のごとく、いろんなこと言っとる人がおったけど、
私は87点ダッシュ(走り出すさま)

殺された人の数は異常だけど(殺されすぎ)、
でも、ハラハラドキドキで面白かったどんっ(衝撃)

何より、わかりにくい映画が多い中、
非常にわかりやすかったぴかぴか(新しい)

そーいうとこ大事。

わかりにくい映画も、ある意味面白いけど、
やっぱりわかりやすいのがいいよねっ。

いや、それにしても、
韓国の大統領をいとも簡単に殺してしまい、
アメリカ映画だでいいけど、もし製作日本だったら、
また大騒ぎになっとるにがく〜(落胆した顔)

そして、テロリスト例の国

いいのかね〜、実在の国をあんな扱い方してがく〜(落胆した顔)

ほんと半島を敵に回しとると思うけど、
半島から文句は出ないんだろーな・・・

結局、We are the No.1 って映画だったけど、
面白かったから、まあいいわ。

それにしても、なんとかコードってのを、
大統領「絶対言わないexclamation×2なんて言っとったけど、
あのプログラム作動したってことは、言っちゃったの??

それって、イカンことないexclamation&question

ちょうどそこの場面、前の場面のことを考えとったみたいで、
大事なとこ見逃した気がする・・・

それと、そのプログラム作動した時、
中国とフランスと、あとイギリスとどっか報告するように指示が出されたけど、
我日本は無視だった・・・

やっぱり、そういう扱いなのか・・・

確かに他国の有事の時、
日本は全く力にはならんかも知れんけどね。

まあ、それでいいか。

さて、もうすぐ『ホワイトハウス・ダウン』ていう、
またホワイトハウスられるらしき映画も封切られるみたいだよ。

絶対見に行ったろダッシュ(走り出すさま)
posted by RACO at 22:50| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン