2013年07月01日

『G.I.ジョー』見た!!

G.I.ジョー バック2リベンジ>
画像
すっごい面白かったわーい(嬉しい顔)


予想に反して・・・

本当はどっちでもいいかな、と思っとったんだけど、
ブルースが出とるで見たんだわ。

はい、今日はファーストデーだったので、
109シネマズ名古屋『G.I. ジョー』含めて2本見た映画

まずは、

次項有
G.I. ジョー

どうしても今日2本見たかったので、
ちょっと無理して行ったら、すでに本編が始まっとって、
係員誘導されて入った。

そしたら、あれあれっ、座席番号が見え〜へんがねダッシュ(走り出すさま)

劇場
内真っ暗あせあせ(飛び散る汗)

まあいいや、いちばん端の席だし、
このあたりに座っとくか
、と思って座った。

スクリーンは、最初から見とらんでようわからんけど、
とにかく戦闘中だった雷

しばらくして少し明るくなったので、座席を確認してみると、
G-6って書いてあるがく〜(落胆した顔)

あっ、あれっ、ここG列なのexclamation&question

私の席は
F-6exclamation×2

どーしよ〜、移動しようかな・・・
でも、もう誰も入って来ないよね・・・
まあいいや
・・・と、そのまま違う席で最後まで見た。

えっと、内容は、
はっきり言って途中からだでよくわからんのだわ。

でも、


誰かが世界征服を企み、アメリカ大統領になりすまして、大統領命令で秘密部隊のG.I.ジョーに奇襲作戦をかける。
生き残ったのはわずか3人。この3人と、初代G.I.ジョーと呼ばれた伝説の司令官(ブルース)と、敵だと思っとたら味方になったイ・ビョンホンが世界征服をたくらむ悪者たちをやっつけて、大統領も世界も救う
、というお話。

むっちゃくちゃ面白かった〜

何が面白かったかと言うと、
とにかくブルースが出とることが面白いわーい(嬉しい顔)

あの人が味方につけば、もう安心と言うか、
絶対負ける気がしん

それから、あのすっごい断崖絶壁で戦うシーンぴかぴか(新しい)

昔は高い所やジェットコースターが大好きだった私も、
今となっては気絶しそうで怖いんだけど、
あのシーンはすっごいエキサイティングで感動したわ。

そして、イ・ビョンホン裸で戦う意味はわからんし、
なんで師匠日本人なのかもわからん。

虎の穴(??)シーンになると、
なぜか毎回「日本・東京」テロップが出るのも笑える。

かと言って、日本人は一人もいそうにない。

仮面かぶっとる人がおったり・・・

途中で気がついたひらめき忍者なんだexclamation&question

なんでなのふらふら

あのハエみたいなみたいなのを操る人は不死身だし。

車にはね上げらえても、バイクに乗って逃げてったがく〜(落胆した顔)

第一作は見とらんし、今回の映画も最初の数分が抜けて、
さっぱりわからんかったけど、それでも、
すっごい面白かったるんるん

面白かったし、スカッとしたので87点グッド(上向き矢印)

とにかく、あり得ない話だけど、
面白かったからよしるんるん
posted by RACO at 23:55| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン