2013年09月28日

『アップサイドダウン 重力の恋人』見た!!

<アップサイドダウン 重力の恋人>
画像
うっかりしとったら、公開終了前日

なので、この間中日新聞サイトで当たった
映画の無料鑑賞券を握りしめ、センチュリーシネマ
『アップサイドダウン 重力の恋人』を見に行った。

予告編見た時面白そうだったから、
見たいと思っとったんだわ。

次項有アップサイドダウン 重力の恋人』

公式HPをよーく見てみたら、

豪州線
JALで見た、
ワンデイ 23年のラブストーリー』に出とった、
超イケメン主役みたい。

でもね・・・なんか『ワンデイ』の時と違うんだよね〜

この映画の中ではフツーのイケメンだし、
クラウド アトラスにも出とったみたいなんだけど、
その中では、全くノーマークだった。

ひょっとして・・・船の中でトム・ハンクスに殺されかけた人exclamation&question

ワンデイの時にはぜんぜん気づかんかったけど、
この映画の中では、なんとなく結びつくかも。

ちなみに、

ジム・スタージェスって名前らしい。

さて、映画内容は、

上には富裕層、下には貧困層が暮らす二重引力が存在する世界で、貧困層の”下の世界”に住む少年アダムと、下の世界の燃料を不当に搾取する富裕層の”上の世界”に住む少女エデンが出会ってしまう。真逆の重力に引き裂かれる恋人たちのラブ
ファンタジー−


なんだって。

なんか非常にややこしい。

最初は1の惑星の中で富裕層貧困層に分かれとるのかと思ったら、どうやらそれぞれの山頂同士が触れそうなほど距離の近い2つの惑星、なんだそうだ。

上と下って、どっちを基準にするかで変わってくるから、
どっちが上か下かわからんのだけど、

2つの惑星に住む人が同じ部屋にいる時には、
お互いが自分の惑星重力に引っ張られるから、
相手にとっては天井地面で、と、本当にややこしい。

なんかが痛くなってきた〜

昔はそうでもなかったけど、
最近高所恐怖症気味の私は、なんか落ち着かなくて、
ヒヤヒヤする映像だった。

よく考えたな〜、とは思うけど。

上下世界に住む人々は、
お互いに接触することを許されとらんのだけど、
その境界を監視する警備隊に見つかると、
執拗にで狙われて撃たれたりするんだわ。

なんでそこまでされなイカンのか、
途中かなりムカついたダッシュ(走り出すさま)

ラストハッピーエンドだったんだけど、
いつの間にそんなことをしとったのか、
あの二重引力の状態でどうやったのか、すごいどんっ(衝撃)

ちょっと違うけど、
エリジウム”富裕層””貧困層”でしょexclamation&question

去年くらいにやっとったタイムもそうだったし、
最近こーいうの流行っとるね。

 
posted by RACO at 23:48| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン