2013年10月02日

『エリジウム』見た!!

<エリジウム>
画像
1日
映画ファン感謝デー
exclamation×2

本当は109シネマズで見てポイントをためたいけど、
私の都合がイイ時間は3Dしかやっとらんので、
ミッドランドスクエアシネマへ。

だって3Dメガネ on メガネになって、
すっごい見にくいんだもん。

さすが、全員1,000円とあって、けっこう混んどった。

次項有エリジウム

予告見てから、絶対見たかったんだ〜

内容は、

舞台は2154年、人類は二分化されていた。エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層とに。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死だった。この二極化した世界の平和の架け橋となる唯一の人物、それはマックス(マット・デイモン)だ。平凡な彼には、エリジウムになんとしても行かねばならない理由があった。不安定な状態の中、デラコート長官(ジョディ・フォスター)と強硬な軍隊に立ち向かうという危険な任務を彼は仕方なく受け入れる。自分の命はもとより、地球上の全人類の未来のために!
(公式HP引用)

って

まず、マックス
(マット・デイモン)少年時代男の子
マット・デイモンにそっくりですごい可愛い
わーい(嬉しい顔)

ひと目で、「この子、マットの少年時代の役だな」確信

よく、こんなに似とる子がおったもんだ。

前半は、最近見た映画の中では、
ものすごくテンポよく無駄もなく、
「こうでなくちゃ」って感じで話が進んでく。

「このシーンはいつまで続くんだ?」
「いったいいつ本題に入るんだ?」
ってとこがない。

ただ、マット・デイモンヤられ過ぎ
ふらふら

で撃たれたり、でっかいナイフで刺されたり。

フツー死ぬ
モバQ

だって、その前にすでに瀕死の重傷なんだもん。

その瀕死の重傷でほとんどヨレヨレなんだけど、
(余命5日間)

任務を遂行するために、とか神経とかに、
”大リーグ養成ギプス”みたいなのを繋がれるんだわね。

なんでそんなことができるのか、
貧困層のチンピラみたいな人々がなんでそんな技術を見につけたのか、全くなんだけど。

とにかく、ウルヴァリンみたいに無敵になるんだわ。

超富裕層が住む”エリジウム”は、案の定宇宙にあって、
やっぱりまた地に足がついてない感じで、
気持ちがザワザワした
ふらふら

そして、話の舞台の2154年警官とかが全員ロボットになっとって、
ロボットだけに融通がきかんと言うか、
『素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー』
ロボットヘルパーとは全然違って冷酷
ダッシュ(走り出すさま)

話題
になっとったように、
ジョディ・フォスター悪役なんだけど、
あっさりといなくなっちゃう。

もうちょっと対決してもいいんじゃないか
と思ったけど。

それに比べて、ジョディの手下だった
「地球駐在」の秘密工作員
不死身で、
やっつけてもやっつけても死ねへん。

『マン・オブ・スティール』の時もそんな人おったけど、
いい加減しつこいわ
むかっ(怒り)

なんかこーいうしつこい人、他の映画でもおった気がする。

それにしても、この映画内容
マックス(マット・デイモン)が可哀相過ぎ〜
もうやだ〜(悲しい顔)

あんなに「死にたくない」と言っとったのに、
全人類を救ったのに、あの結末とは・・・

でもね、エリジウムにある機械、ほら、
スキャニングされると病気や怪我が完治するやつ、
あんなのが本当にあったら誰も死ななくて、
大変な世界になっちゃうよね〜

さて、口コミ見てみたら、例のごとく、
辛口意見も多かったけど、
あの人たちはどんな内容なら満足するんだろうね〜

文句
ばっかり言って、あたかも映画に精通してる、
みたいなことを醸し出しとるけど、

どんな映画もそれなりに楽しんだ方が、
自分が楽しいと思うんだけど。

そういう私も、稀に、
どうにもこうにも面白いと思えない作品があるけど、
たいがいの作品は楽しんどるよ〜
るんるん
posted by RACO at 12:35| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン