2013年10月24日

『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』見た!!

<天使の処刑人 バイオレット&デイジー>
画像
今日は矢場町センチュリーシネマへ、
『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』を見に行ったexclamation×2

次項有
天使の処刑人 バイオレット&デイジー

内容は、

ニューヨークでお手軽な仕事だけを請け負う、ティーンエイジャーの殺し屋バイオレットとデイジー。
ある日2人は、彼女たちのアイドル”バービー・サンデー”の新作ドレス欲しさだけに、安易に殺しの依頼を引き受けてしまう。簡単なはずの仕事が”思わぬ殺しのターゲット”だったことから窮地に追い込まれてしまい、2人はある危険な賭けに出る・・・。(公式HP引用)
って

いやいやいや、主人公2人は、
ハリウッド注目の若手女優なんだって。

シアーシャ・ローナン(デイジー)と、
アレクシス・ブレデル(バイオレット)って名前らしい。

2人とも、むっちゃくちゃきれいで可愛くてね〜、
デイジーの方は一色紗英に似とる気がするんだけど。

一色紗英って言っても、
もう今は知らない人も多いかもね。

宮沢りえのあとに出てきて、
多分似たようなキャラだった。

この間たしか、中居君真夜中の番組に出てたけど、
子どもが3人いるって聞いたような気が・・・

今、36歳くらいexclamation&question


そんな話はおいといて、
とにかく天使みたいな2人プロの殺し屋で、

で、”いかにも”って男たちを殺してく。

けっこう血がスプラッシュな感じなんだけど、
でも、なんだか幻想的で、

人殺しとは対照的に、2人の会話は可愛くて・・・

殺しのターゲット役は、
ジェームズ・ガンドルフィーニって人で、

今年の6月、シチリアのタオルミーナで開催されるタオルミーナ映画祭に出席するために滞在してたローマで、心臓発作のため急死、したんだって。

この人、『ゼロ・ダーク・サーティ』
『ジャッキー・コーガン』にも出とったらしいわ。

まあ、この映画、あり得ないだけど、
どうかな〜、78点くらいかな。
posted by RACO at 23:45| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン