2013年11月15日

『42〜世界を変えた男』見た!!

<42〜世界を変えた男>
画像
も〜見たい映画がいっぱいあってね、
レディースデー以外にも見に行かんと追いつかんので、
ミッドランドレイトショーで、
『42〜世界を変えた男』を見たexclamation×2

次項有
42〜世界を変えた男

単なる野球映画じゃなさそうだったし、
映画にうるさい友だちが「泣いちゃった」といっとったし。

1947年、当時白人だけで構成されていたメジャーリーグにはじめて黒人選手が誕生する。名前は、ジャッキー・ロビンソン。観客、マスコミ、時には審判、チームメイト、まわりじゅうすべてを敵に回す中、認められるまでただ黙々と渾身のプレーを続け、彼はそこに自分がいるべき場所であることを自ら証明してみせていく。そして世界は少しずつ、しかし確実に変わり始める−(公式HP引用)って

うーん、イイ話だったね〜

85点くらいいくかな。

「泣いちゃった」という話を聞いとったので、
最初からなんかジーンときとったけど、

通路はさんで2席の壁側に座っとった変な男が、
ちょこちょこ携帯をチェックしとって、
20分おきぐらいにがもれ、それが気になって、
泣ける場面では泣けず。

そいつのおかげで
台無し

何をチェックしとったのか知らんけど、
映画の最中にも何回も携帯見るかっexclamation&question

依存症っていうか、病んどるワ爆弾
気持ち悪っがく〜(落胆した顔)

ほんとムカつく

他のヤツは途中何回もバイブならしとるし。

切っとけよ、バーカパンチ

映画館では携帯やスマホを切る、っていう、
そんな簡単なルールも守れんヤツ、ありえんわ。

まったく厚かましいちっ(怒った顔)

同じ日本人なら恥ずかしいむかっ(怒り)

でも、最近ダメな日本人多いよねぇ〜

まあ怒るのはそれくらいにして、『42』に戻ると、

ジャッキー・ロビンソンなくして、人種の違うイチローたち日本人MLBプレイヤーの活躍はあり得なかった、とか。

この映画を見て、
最初にメジャーに行った日本人選手も、
ここまで酷くはなくてもきっとけっこうな目にあっとるんだろうな〜と思った。

大リーグでは、一年に一度、4月15日、
ジャッキー・ロビンソンの功績を称えて、
グラウンドにいる全員が背番号「42」をつける、
んだって。

ほんと、イイ話だわ。

ところで、球団GMリッキーって人をハリソン・フォードが演じとったんだけど、
だいぶお年をめされたもんで、途中くらいまでわかれへんかった。

あ〜あ、感動の名作なのに、
携帯依存男のせいで残念だった
あせあせ(飛び散る汗)

1Fまで降りてきたら、
B1Fホールステンドグラスのツリーが。

<ステンドグラスのツリー>

ステンドグラスのツリー

そして、外は、

<名駅前のイルミネーション>

名駅前のイルミネーション
きれいだけど、寒色なのでちょっと淋し気。
posted by RACO at 23:40| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン