2013年12月02日

『すべては君に逢えたから』と『オーバー・ドライブ』見た!!

<すべては君に逢えたから>
画像
続いて、『オーバー・ドライブ』を見ようとしたら、
空き時間がかなりある。

『清須会議』上映時間って、
封切り日からずっ、、、と都合の悪い時間でね、
この時もうまく組み合わせれんかったんだわ。

そこで、間になんとかハマりそうだったのが、
『すべては君に逢えたから』

どうせ待つなら見てしまおう、と、見ることにした。

次項有すべては君に逢えたから

また15分食い込んどったんだけど・・・

この映画2011年年末に見た、

クリスマスのその夜に
ニューイヤーズ・イブと同じ、
それぞれのクリスマス大晦日を描いたオムニバス映画

大部分恋愛映画だからどうしようかと思ったけど、
期待しずに見てみた。

うーん、どうかな・・・

話は悪くはないけど、まあ期待通りたらーっ(汗)

恋愛映画好きとか、
もう少しクリスマス間近だったら盛り上がって良かったのかも。

わざわざ劇場で見るほどじゃなかったけど、
TVでだったら見んかったかも知れん。

75点あせあせ(飛び散る汗)

この映画が面白くないというワケでなく、私の好みの問題ね。

でも、時間は上手くつぶせて、
あと20分『オーバー・ドライブ』へ。

からヨーグルトしか食べてなかったので、
モスにでも行きたかったけど、やっぱり混んどる。

劇場の中も相変わらず満杯だし。

愛大の中に入っとるミニストップに行ってみた。

でも、食べられそうなものはすべて売り切れもうやだ〜(悲しい顔)

ホント、甘く見過ぎだったわたらーっ(汗)

中華まんもふかしあがるまでまだ10分かかると言われ、
なんとかシュークリームを見つけ出して食べて、
とりあえず空腹は満たされた。

さて、は・・・<オーバー・ドライブ>

画像
次項有オーバー・ドライブ

内容は、

二人目の妻と幸福な家庭を築いた運送会社社長ジョン(ドウェイン・ジョンソン)は、驚くべき報せを受け取る。別れた妻に引き取られた息子ジェイソン(ラフィ・ガヴロン)が麻薬密売容疑で逮捕されたのだ。

ジェイソンは友人が無理矢理送りつけてきた麻薬を受け取ったに過ぎなかったが、その瞬間に現行犯逮捕されていた。麻薬密売容疑を受けた友人が量刑を決める法を利用し、減刑のためにジェイソンをハメたことは明白。しかし、このままではジェイソンは最低10年の刑務所暮らしをおくるハメになる。

ジェイソンが助かるには、同様に仲間を売るしかないが、本物の売人も知らない彼は無実の友人に罪を着せることを断固として拒絶していた。ジョンは愛する息子を救いたい一心で女性連邦検事キーガン(スーザン・サランドン)と交渉し、粘り強い説得の結果、約束を取り付ける。

それは自分が、ジェイソンに代わって麻薬犯罪者の逮捕に協力するというものだったが・・・
(公式HP引用)って


まずさー、この日は映画3本目だったので、
すでに背中ガチガチだし、頭痛がかなりひどくてフラフラ爆弾

途中、目を閉じながら見っとったので、
いまいちストーリーに入り込めず。

そんな中でも思ったのが、

これは実話に基づく話らしいんだけど、
(映画の冒頭でそう字幕がでる)

「仲間をチクると減刑される」なんて法律が本当にあるとしたら、
そこが間違っとるわダッシュ(走り出すさま)ってこと。

そのために、友だちをダマして初犯ばっかりを捕まえたって、
全然意味がないがね。アホかexclamation×2

何はともあれそういうことで、
父親息子を救うために麻薬組織に潜入して格闘するんだけどさー。

私の体調が万全じゃなかったもんで、
面白かったのか面白くなかったのか、よくわからんのだわ〜

だから点数はなし。

でも、やっぱりその減刑の法律に納得がイカンし。

とりあえず、ハッピーエンドだったからOKということで。

それにしても、やっぱり詰めて1日3本も見てはイカンね。

時間おいて昼2本、夜1本とかならイイかも知れんけど、
今度からは余裕を持って見ることにしよう。

しっかりと味わえなくてもったいないから。
posted by RACO at 23:10| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン