2013年12月17日

『悪の法則』見た!!

日曜日ミッドランドスクエアシネマPtを使って、
『悪の法則』をみたexclamation×2

19日上映終了しちゃうからね。

<悪の法則>

画像
プラピをはじめ、ペネロペ・クルスキャメロン・ディアス
あとの2人はどんだけ有名か知らんけど、
とにかくキャスト豪華だったでどうしても見たくて。

次項有悪の法則

とりあえず、内容は、

キシコ国境付近の町で弁護士をしている通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。

彼は実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と手を組み、裏社会のブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット)も交えて新ビジネスに着手する。

その仕事は巨額の利益を生むはずが・・・
(Yahoo映画引用)って

映画には予備知識がない方が面白いパターンと、
ある程度内容がわかっとった方が理解しやすいパターンがあると思うけど、これは多分後者なのかな。

映画評価はひどかったし、
同僚だんな様からも「つまらない」と聞いとったけど、

「それでもこんな豪華キャストはないから」と、
つまらないのを承知で行ったからまあイイんだけど、

全く予想通りだったがく〜(落胆した顔)

口コミ通りさっぱりわけがわからず、
特に前半会話ばっかりで動きがなかったので、
数回知らん間にを閉じとった眠い(睡眠)

そんでも、「余計わからんくなるとイカン」と、
必死に起きようとがんばっとったので、
後半部分「あっ、これ、確か・・・」ってとこもあったけど、
いやはや・・・

けっこう観客は多かったけど、みんなどれだけわかっとるのかexclamation&question

冒頭シーンペネロペ主人公ベッドシーンで、
「えっ、いきなりコレですかexclamation&questionってくらいにエロく、
ちょっと回りのカップルの様子をうかがってみた。

付き合い始めのカップルとかは、
どういう気持ちで見とるんだろうね〜ぇ。

ちょっと面白い

途中もヤケにエロかったりして、何これ?
これって”欲望”つながりってことなのexclamation&question

それでも、あんなシーン要るかexclamation&question
キャメロン”なまず”シーン

結局、前半で一瞬(いや数瞬)意識が薄れたせいなのか、
私の理解力がないせいなのかはわからんけど、
最初から最後までとにかくなんだかよくわからんくて、
面白いと感じるまでには至らず、「えっ」ってとこで終わったがく〜(落胆した顔)

ある意味、そこは面白いダッシュ(走り出すさま)

ずっと「何これ、意味がわからん」と見進めてきたけど、
最終的
に、

カウンセラーが麻薬ビジネスに手を出し、
知らんうちに何かが間違って命を狙われることになり、
恋人も仲間(ブラピとライナー)も殺された。


私が寝たブラピとカウンセラー
会話シーンで、
プラピが話しとった方法で。

なんかよくわからんけど、
牢屋に入っとる犯罪者の息子が運び屋?で、
スピード違反で捕まった彼を釈放するよう手配したのが破滅のはじまり。


・・・ってとこまでは理解した。

麻薬組織キャメロン関係はさっぱりわからんし、
麻薬がどこへ行ったのかも見失った。

運び屋の息子の首を切って麻薬を奪ったのは、
キャメロンの手下でしょexclamation&question

その2人を殺して奪い返したのが、
麻薬組織でしょexclamation&question

それから、汚物(!?)と一緒に運んどったけど、
そのあとどっか工場みたいなとこに着いて・・・

それからどうなったかが意識が途絶えてわからんたらーっ(汗)

まあいいや。

とにかく、見た直後60点くらいだったけど、
今は75点に上昇。

点数が上がった理由は、
ここに感想を書こうとおさらいしとったら、
ちょっといろいろわかってきたから。
posted by RACO at 12:22| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン