2013年12月25日

『キャプテン・フィリップス』見た!!

昨日は、ミッドランドスクエアシネマレイトショーで、
『キャプテン・フィリップス』を見たexclamation×2

イブだし、一人で映画ってどうよ、と思ったけど、
最終的にはまあどーでもイイかなと思って。

クリスマスクリスマスディナーはもう終わったしね。

クリスマスバースデーケーキももうなくなったし。

<キャプテン・フィリップス>

画像
やっと見られた〜

次項有キャプテン・フィリップス

そういえば、数年前
ソマリアの海賊がよくニュースになってたよね。

日本船も襲われたんだっけ・・・あんまり覚えとらんけど。

というわけで、内容は、

2009年4月。アメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号は、援助物資5000トン以上の食糧を積んでケニアに向かうべくインド洋を航行していた。

リチャード・フィリップス船長と20人の乗組員にとっていつもと変わらない旅だった。だが、ソマリア沖に入った時、事態は思わぬ方向へ暗転する。アラバマ号が海賊に襲われ、占拠されてしまったのだ。

フィリップス船長は乗組員を救う為、身代わりとなり、海賊の人質になるという勇気ある決断をする。ソマリア海賊たちとの命がけの息詰まる駆け引きが続く中、アメリカも国家の威信を賭けた闘いに直面する。

海軍特殊部隊ネイビー・シールズを出動させた作戦は、人質救出か? それとも海賊共々殲滅か? 生死を懸けた緊迫の4日間、彼を支えるものは「生きて、愛する家族のもとへ還る−」という願いだけだった−。(公式HP引用)
って

友だち「泣いちゃった」と言っとったけど、
は出んかった。

映画はすごく良かったけどね。

今年のはじめ、『ライフ・オブ・パイ』ってのを見て、
ほら少年がトラとボートで漂流するやつ、

ずっと船上の話でちょっとあきたので、
今回もどーかなと思ってたんだけど。

まあ全く内容が違うけど。

でも、周りの評判ネット上のクチコミも良かったから・・・

船中だけの話かと思ったら、USネイビーも出てきて・・・

圧巻ぴかぴか(新しい)

米軍てすごいぴかぴか(新しい)

ずっとハラハラドキドキだったけど、
最終的救出場面はほんとすごかったダッシュ(走り出すさま)

あんなことができるなんて・・・

ちょっとでもズレたらフィリップスにも当っとることないがく〜(落胆した顔)
exclamation&question

実際、あんな風に救出したんだよねexclamation&question誇張exclamation&question

最初は、海賊たちの言動にムカついてムカついて・・・

あーいう凶暴な人たち、ほんとイヤむかっ(怒り)

でも・・・途中でちょっと気の毒になったと言うか、
アメリカ日本国際社会ならあんなことをしなくても生きていけるのに、と思って、

またあらためて自分日本人であることに感謝したワかわいい

それにしても、トムは上手いねぴかぴか(新しい)

ブルース・ウィリスとはまた違った意味で、
トムの演技にもハズレがないぴかぴか(新しい)

85点exclamation×2
posted by RACO at 12:28| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン