2014年01月20日

『ブラインド・フィアー』見た!!

昨日109シネマズポイント会員感謝の日だったので、
109シネマズ名古屋『ブラインド・フィアー』を見たexclamation×2

<ブラインド・フィアー>

画像
この映画、どうにもこうにも時間帯が悪いふらふら

20時前上映しかなくて、
レディースデー習い事の後だと間に合わんし、
他の日はレイトショー料金にならんし、

うまい具合に19日が近くて助かったわるんるん

次項有ブラインド・フィアー

内容は、

元報道カメラマンのサラ(ミシェル・モナハン)は戦場取材で失明してしまい、現在は恋人のライアン(アンドリュー・ウォーカー)と豪華なペントハウスで暮らしている。

大みそか、買い物から戻ったサラは床に広がる大量の血で転倒。そこにはライアンの死体が横たわっていた。

ライアンが横取りした金とダイヤを探すチャド(バリー・スローン)は、サラに隠し場所を問い詰め・・・。(Yahoo!映画引用)
―って

バリー・スローンって人は有名な人らしいよ。

記憶になかったけど。

帰宅してからYahoo評価を見たら、たったの”2”(5段階中)で・・・

かなりひどかったがく〜(落胆した顔)

・緊張感がないだの、
・ブラインド故のひねりがないだの、
・凡作だの。

あれっexclamation&question

私は冒頭戦場場面から緊張感がすごくて、
ずっと落ち着かない感じだったんですけどふらふら

確かに、それだけで終わった気はするけど、
凡作と言えば凡作かな〜

ものすごく面白いわけでもなく、
かと言って、全然面白くないわけでもない。

またかどんっ(衝撃)

でも、日曜日の夜にわざわざ出て見に来て、
「あ〜ぁ損したむかっ(怒り)とは思わんかったので、
の中ではまあOKかわいい

何度も言うけど、他人レビューって全くアテにならんのだわ。

同期旦那さん『黒執事』を見に行ったんだって。

この人、手あたり次第見とる。

私もちょっと興味はあるんだけど、レビューがすごい悪いし、
「こんなのまで見てどーなのexclamation&questionって躊躇しとるヤツ。

けど、彼が言うには、それなりに面白かったんだって。

まあ余裕があったら見に行くわ。

・・・と話がズレたけど、『ブラインド・フィアー』は、
緊張感95点だけど、後味の悪さ95点で、
総合77点ってとこですあせあせ(飛び散る汗)

あっ、言い忘れたけど、
オープニング眼球のアップは気持ち悪かった〜ぁがく〜(落胆した顔)


posted by RACO at 12:52| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン