2014年01月25日

『バイロケーション』見た!!

昨日は一旦家に帰って夕食を食べてから、
センチュリーシネマ『バイロケーション』を見に行ったexclamation×2

<バイロケーション>

画像
会員になっとらんかったら見んかっただろうけど、

なんかバイロケーションが気になったし、
水川あさみがわりと好きだし、
キスマイ名古屋の子(千賀君)が出とるし・・・

ってことで、

次項有バイロケーション

この映画レビューによるとつっこみどころ満載らしいけど、
怖かった〜〜ぁふらふら

まず、

バイロケーションとは?

自分の近くに発生するもう一人の自分。実体を持ち、行動し、会話もする。

19世紀初頭から世界各地で発生が確認され、実際に研究もされている。通称はバイロケ。古くは、カトリックの聖人にバイロケが存在したとの文献がある。

よく似た現象にドッペルゲンガーがあるが、ドッペルゲンガーはオリジナルとの接触はしない。
(公式HP引用)


ドッペルゲンガーとは?

自分の姿を第三者が違うところで見る、または、自分が異なった自分自身を見る現象、「生きている人間の霊的な生き写し」などを指すために用いられている。

ドッペルゲンガーの特徴として、
・ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。
・本人に関係のある場所に出現する。

「自分のドッペルゲンガーを見ると、しばらくして死ぬ」などと語られている。
(Wikipedia引用)



バイロケドッペルゲンガーも、
「そんなことあるわけないじゃんダッシュ(走り出すさま)と思うけど、
あったら怖いし不思議モバQ

映画内容は、

ある日、スーパーでニセ札の使用容疑をかけられた忍(水川あさみ)。10分前の防犯カメラ映像にはいるはずのない自分が映し出されていた。

連行された忍は、刑事の加納から想像を絶する真実を聞かされる。”バイロケーション”。

それは、自分と同じ容姿でありながら全く別の人格を持つ、もう一人の自分。通称バイロケと呼ばれるその人物は、本物(=オリジナル)よりも凶暴な性格を持ち、必ず自分を殺しにくるのだと。

バイロケに悩む者たちが集うバイロケーションの会へと連れてこられた忍は、大学生の御手洗巧、謎めいた少年・加賀美榮、主婦の門倉真由美、そして会の主催者・飯塚らと出会う。

いつどこに出現するかわからず、凶暴化するバイロケい追い詰められる中、彼らは決断した。
「バイロケを、もうひとりの自分を、殺すしかない―」
(Johnny's net の作品紹介引用)
って

オチは、

相手がそうだと思ってたら実は自分がそうだった
みたいな、よくあるヤツ。

北川景子深キョンルームメイトと同じシステム

まあね、いろいろおかしなところはあったけどね、
別にイイんだて、細かいことは。

私は、もし自分にバイロケがおったらどうしようどんっ(衝撃)と、
そこにだけポイントをおいて見とったよ。

ラストシーン切なかったもうやだ〜(悲しい顔)

何も、死ぬことはないと思うんだけど・・・ダッシュ(走り出すさま)

旦那さん役の子は、
(たしか『コードブルー』に出とったと思うんだけど、

弱視の役だったんだけどさ、
本当に目の不自由な人みたいなで・・・

あれどうやって演じとったんだろexclamation&question

お見事ぴかぴか(新しい)

少し前に酒井若菜が劣化したネットに出とったけど、
なるほど・・・ちょっと太ったんだな。

最後に、ジャニーズが出とると、すぐ目の敵にする人がおるけど、
アレって何なんだろうね・・・ちっ(怒った顔)

以前ハケン友だちのNさんも、
「『人類資金』に香取慎吾はいらんかったことない?」
とか言っとったけど、

慎吾が出とらんかったら、
『人類資金』見る気になっとらんかったんですけどダッシュ(走り出すさま)

全然知らんかったんだけど、

今回見たのが”表”で、
これから”裏”ってのもやるらしい。見なイカン。

点数は・・・79点exclamation×2

これはさー、面白かったけど、
サスペンスというよりもホラーいうよりも、
”世にも奇妙な物語”って感じだな。

posted by RACO at 23:29| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン