2014年01月30日

『さよなら、アドルフ』見た!!

名演小劇場『さよなら、アドルフ』と、
『ビフォア・ミッドナイト』ってのを見たexclamation×2

<さよなら、アドルフ>

画像
予告編で見て、「見といた方がイイかな」と思って。

次項有
さよなら、アドルフ

副題
―これは”ヒトラーの子供”の《戦後》の物語―
とあったもんで、ヒトラー一家かと思ったら違ったあせあせ(飛び散る汗)

内容は、

1945年春。敗戦後のドイツで、ナチ親衛隊の高官だった父と母が連合軍に拘束され置き去りにされた14歳の少女・ローレは、幼い妹・弟たちと遠く900キロ離れた祖母の家を目指す。終戦を境に何もかもが変わってしまった国内では、ナチの身内に対する目は冷たく、相手が子供であっても救いの手を差し伸べてくれる者はいなかった。そんな中、ナチがユダヤ人にしてきた残虐行為を始めて知り、戸惑うローレ。更に、ローレたちを助けてくれるユダヤ人青年・トーマスが旅に加わったことで、ローレがこれまで信じてきた価値観やアイデンティティが揺らぎ始める―(公式HP引用)って

さて、まず「”アドルフ”って誰だexclamation&questionと、
無知な私はずっと考えとったんだけど、
ヒトラーのことだったどんっ(衝撃)

だってフルネームでなんか知らんもんたらーっ(汗)

さらに、ヒトラー”ヒットラー”だと思っとったどんっ(衝撃)

そう言えば、ミュンヘンで、
ヒトラーが蜂起したとかいうビアガーデンに行ったな〜

exclamation&question

ビア”ガーデン”
ではないかも・・・とにかく、ビールを飲んだビール

この映画原題『LORE』少女の名前

別にそのまんまでもイイと思うんだけどなー

タイトル見ただけで内容がわかるようにするためだろうけど、
私みたいな人もおるし・・・

映画は予想どうり暗〜く重たい雰囲気永遠に続く・・・

犯人は連合軍なのか誰なのかわからんけど、
レイプされて殺されたらしき女性の遺体が転がっとったり、
拳銃自殺したらしき男性の遺体が出てきたり、
森の中にも確かたくさん転がっとった
あせあせ(飛び散る汗)

国内いたるところに占領軍がおって移動もままならず、
子どもであろうと何をされるか不安だし。


『少年H』で出てきたような、終戦後日本の割り切った、
(言い換えれば、変わり身の早い
活気に満ちた様子とはまるで違う、どんよりとした感じだった。

実際日本がどうだったかはわからんけど。

ただ、いろいろ突っ込みどころもあり。

だいたいあの状況の中、
赤ちゃん連れて子供だけで900キロなんて無理でしょどんっ(衝撃)

ローレお母さん宝飾品食べ物に変えようと出かけて、
レイプされて帰ってくるんだけど、
そんな濃いメイクして派手な服着てくなんて、
危機感がなさ過ぎると思った。

ローレもすでに14歳ナチの身内だし、
「男装しなくても大丈夫かな」心配しとったけど、
とりあえず最後まで無事だった。

トーマスローレたちのことを米軍兄弟だと言うけど、
ユダヤ人ドイツ人は多分顔の特徴が異なるし、
ローレたち服装小ぎれい過ぎる。

弟たちなんて七五三スーツみたいなの着とるんだもん。

とても強制収容所から一緒に出て来たとは思えんわ。

トーマスは他人の身分証を持ってその人になりすましとったけど、
強制収容所でつけられたらしき刺青があるんだわ。

別にユダヤ人になりすます必要なくないexclamation&question

その理由トーマスローレの弟に、
「アメリカはユダヤ人が好きだから」と言ったらしいけど、

その発言トーマスユダヤ人じゃないみたいだがねダッシュ(走り出すさま)

じゃあ、その刺青exclamation&question

トーマスがどうしてローレたちをしとった理由も、
はっきりわからんふらふら

最初は、ローレのことが気になったのかと思ったけど、
レビューを読むと、

・お互い好意を抱いていた
・好意を抱いていたのではなく、食料を簡単に得るため
(子ども連れだとわけてもらいやすい)


と2通りの意見が書いてあって、どっちが正しいわからんふらふら

最後おばあさんの家に何とかたどり着き、
みんなで食事をとる場面も・・・

給仕が終わる前にパンに手を出した弟が、
おばあさんにひどく叱られた。

それを見たローレ牛乳をわざとこぼして、
こぼれた牛乳をすくって飲んだんだけど、

あれはさ、いったい何だろうexclamation&question

敗戦後生活考え方も変わらないおばあさんに対する反抗exclamation&question

途中ナチの蛮行を知り、も殺され、犯罪も犯し、
命からがらやってきたのに「何をいまさら・・・」ってことexclamation&question

その後、部屋にあったシカの置物を壊しまくった場面で終了。

おばあさん反抗してもどうにもならんし、
ローレたちがどんな体験をしてきたとしてもそれとマナーは関係ないし、
おばあさんでのローレの行く末が心配。

トーマスがどうなったのかも気になる。

まあいいや。

長くなったので、『ビフォア・ミッドナイト』後日わーい(嬉しい顔)




posted by RACO at 21:48| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン