2014年02月01日

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』見たけど、長いわっ!!

今日夕方再び109シネマズ名古屋電車

ご苦労さんなことだけど、名駅なら定期で行けるし・・・

でも、疲れたけどふらふら

<ウルフ・オブ・ウォールストリート>

画像
見たのは、まずコレグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

次項有ウルフ・オブ・ウォールストリート

長いっどんっ(衝撃)

長すぎるわっどんっ(衝撃)


とりあえず、内容から。

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。1980年代から1990年代のウォール街で、若くして大金を稼ぎ、その後証券詐欺の容疑で逮捕された彼の栄枯盛衰を見つめていく。(Yahoo!映画引用)―って

何回も言うけどね、とにかく、長すぎるんだわあせあせ(飛び散る汗)

映画って、まあ映画を語れるほどの知識感性もないけど、
内容に引き込まれて、上映時間にかかわらず、
「えっダッシュ(走り出すさま)もう終わっちゃったのがく〜(落胆した顔)ってのが理想だと思うんだわ。

最初1時間くらいは、
まあ”ハリウッドぴかぴか(新しい)って感じで圧倒されて、
けっこう面白かったんだけど。

でもそのあとは、飽きてきた・・・たらーっ(汗)

金・ドラッグ・セックス・金・ドラッグ・セックスの、
ヘビーローテーションどんっ(衝撃)

テンション最初からずっと高いのにもついてけんかったあせあせ(飛び散る汗)

こーなったからそろそろ終わりか、
あーなったから今度こそ終わりか、
ここまできたからさすがに終わりか、

・・・・・・・・・

いったいいつ終わるんだ
exclamation&questionって感じだったわさ。

となりの男も途中時計を見とったし、
トイレに立つ人続出だし、
なぜか2時間くらい過ぎた頃出てっちゃったカップルもおったな。

も、「もう結末はどうでもイイや」って感じだったけど、
とりあえずラストまで。

今回も、どちらかと言うと、
オチのないをずっと見せられた感じだったけど、
まあ最初1時間81点

レオナルド演技95点

最終的には74点くらいかダッシュ(走り出すさま)

ほんとレオはがんばってたと思うけどね。

ありゃ、疲れて引退もしたくなるわ。

あともう一つ、言い忘れたどんっ(衝撃)

レオがね、どうしても20代やそこらには見えんかった。

posted by RACO at 23:59| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン