2014年02月06日

『ゲノムハザード』見たよ〜!!

伏見ミリオン座センチュリーシネマで、見たい映画続出ダッシュ(走り出すさま)

追いつかんくなってきたあせあせ(飛び散る汗)

<ゲノムハザード ある天才科学者の5日間>

画像
というわけで、絶対見なカンくて早く終わりそうなのから、
順次見てくことに・・・

来週になると夜の回がなくなっちゃうんだわね。

<ゲノムハザード ある天才科学者の5日間>

画像
ハケン友だちのNさんが、
「西島秀俊のPV(プロモーションビデオ)だと思えばいいよ」
と言っとったのでそのつもりで。

内容は、いいとも!でもちょっと言っとたけど、

ある日、石神武人(西島秀俊)は自宅で殺された妻を発見する。呆然としながら突然鳴った電話に出ると、受話器から聞こえたのは、傍らで冷たくなっているその妻の声だった―。

この日を境にして彼には別の記憶が混在するようになる。そしてたどり着いた事実、それは―本当の彼は韓国人科学者オ・ジヌだということ。彼の記憶は”上書き”されていたのだ。

なぜか彼を捕まえようとする警察を騙る男たちから逃れながら、正体不明の女性記者(キム・ヒョジン)と真実を追ううちに、彼は自分の妻を装う女(真木よう子)と出会い―

誰が、何のために記憶を奪ったのか?なぜ、追われているのか?

―5日後、すべての記憶は消える。
(公式HP引用)―って

はいはい、これ韓国映画ですダッシュ(走り出すさま)

監督韓国人だったので、あれっexclamation&questionと思っとったけど、
Yahoo!映画レビューにも書いてあったで一応知っとった。

でも、『許されざる者』パターンもあるもんで、
どうかな〜と思っとったんだけど、完全なる韓国映画ダッシュ(走り出すさま)

舞台日本だけど(ソウル後半少し出とった)、
The 韓国映画だわ。

石神武人の親友:イブキって人は、なに人exclamation&question

吃音役だったけどもんのすごい日本語流暢で、
でも、日本人にしては顔がごっつく目が鋭い。

前に何かで見たことあるような気がするけど・・・

韓国俳優に疎いでわっかれへんたらーっ(汗)

石神武人を追ってきた男たちはなに人exclamation&question

あ〜もう、誰が日本人で誰が韓国人かわかれへん。

ごっつい人たちはみんなあっちの人かふらふら

西島君演技も上手いのか下手なのかわかれへん。

アクションはがんばっとったし、
韓国語は上手かったような気がするけど。

彼が出る外国映画はけっこうビミョーで、
一年前くらいに名演小劇場で見たフランス映画も、
よくわからん感じだった。

いや、話はわかるけど、なんか独特というか・・・

タイトルなんだっけ・・・ほら、阪神大震災のやつ。

あっ、メモリーズ・コーナーかわいい

この中ではフランス語しゃべっとったね〜さすがぴかぴか(新しい)

それにまあPVだからイイんだけど、B級の香りかわいい

上半身裸場面が一瞬登場するけど、
彼は何のためにあんなに鍛えとるんだexclamation&question

ぶよぶよはどうかと思うけど、
あんまりマッチョは好きじゃないふらふら

ところで、原作者日本人なんだって。

なんでこうなった(日韓合作)かは知らんけど、
日本人スタッフだけで撮ったらどうなっとるのかな〜、
とちょっと思った。

なんかちょっとはっがく〜(落胆した顔)exclamation&questionと思ったのは、
西島君が実は韓国人の天才科学者だったことexclamation×2

へぇ〜、やっぱり天才韓国人にしたいんだね〜とどんっ(衝撃)

まあ原作がそうなんだろうけど。

他にも突っ込みどころはいっぱい。

正体不明の女性記者が、必ずイイとこに現れるんだわ。

なんで居場所がわかるか不思議・・・

そして、発信器居場所がバレたのに、
発信器を持ってきてはイカンことないexclamation&question

(確か、そんな左斜め上感じだったと思う)

まあいいや。これくらいかな。

レビューには、
オチがすぐわかったみたいなことが書いてあったけど、
私的には展開は読めんかったし、そこそこだったから71点exclamation×2

『7番房の奇跡』だな。

韓国映画
だけど評価がすごい高いでわーい(嬉しい顔)


posted by RACO at 00:35| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン