2014年02月19日

『ラッシュ/プライドと友情』見た!!

<ラッシュ/プライドと友情>
画像
F1なのでどうしようかな〜と思っとったけど、
車好きじゃなくても感動するということだったので、見てみた。


次項有ラッシュ/プライドと友情

内容は、

性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。

ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故に遭遇し、深いけがを負う。

復活は無理だと思われたがわずか6週間でレースに復帰し、日本の富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。
(Yahoo!映画引用)
―って

確かに、フツーイイ話

でもやっぱり、F1とか車好きだったら、
さらに楽しめたんじゃないかなと思った。

主人公レーサーのことは全く知らんし、
最後レース舞台日本ってことも知らんかった。

日本も関わっとったことが、ちょっとポイント高かったかもね。

途中、事故の後の治療シーンはかなりヒいたがく〜(落胆した顔)

やけどって恐いふらふら

あと、ジェームス・ハントハート・アタックのため、
45歳
で亡くなっとったのには衝撃を受けたワどんっ(衝撃)

そうだな〜、点数81点くらいで。


posted by RACO at 23:28| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン