2014年03月10日

『エヴァの告白』見た!!

<エヴァの告白>
画像
公開が始まった時から時間帯が全く私と合わず、
「もう見えんかな」と思っとったけど、
なぜかどうしても見たくて・・・

何を告白するのか知りたかったんだわ。

公開終了金曜日に控え、
やっとラストチャンスがめぐってきた〜

次項有エヴァの告白

内容は、

1921年、エヴァ(マリオン・コティヤール)と妹マグダ(アンジェラ・サラフィアン)は戦争の影響で情勢が不安定な祖国ポーランドを離れ、ニューヨークに到着する。

だが、入国審査で医師に肺病と診断されたマグダは隔離され、二人は離れ離れに。

入国を拒否されたエヴァは、ブルーノ(ホアキン・フェニックス)という見知らぬ男性のおかげで強制送還を免れる。
(Yahoo!映画引用)
―って

「ただ生きようとした・・・それが罪ですか・・・」っていう、
スローガン、じゃなくてなんて言うの?、
サブタイトル?じゃないし、宣伝文句?
うーーん、宣伝文句かな・・・

とにかくそういうのなんだけど、
ただ生きようとしたのは罪ではないよ、
罪ではないけど、この人、トラブルメーカーかも。

エヴァのせいで、殺人事件まで発生するんだわ。

これ何、三角関係のもつれ的なヤツexclamation&question

エヴァがきれいだから、こーいうことになるんだけど、
対立しとる片方に、もう片方がを隠しもっとることなんて話したらイカンことないexclamation&question

殺された方もかなり悪かったと思うな。

冗談が過ぎるわどんっ(衝撃)

ありゃ、間違いなく正当防衛だね。

ブルーノいとこ、どっちが悪者なのか、
最後までわからんかった。

ブルーノじゃなくて、ブルーノいとこの男、
どうみても『ボーンレガシー』の人に見えて、でも、
『ボーンレガシー』の時より小さく見えたから違うのかと思ったけど、
あとで調べてみたらやっぱりそうだった。

なんだそれexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

まあいいや、とにかく見たかったから見られて満足だけど、
82点てとこかな。

これは、どういうふうに見る映画なのかわからんのだわ。

「移民て大変なんだね」と見るのか、
「エヴァは苦労したんだね」と見るのか、
それとも他の見方があるのか・・・

なんかよくわからんけど、ブルーノが可哀相失恋

結局、エヴァのせいで、2人の男の人生が狂わされた感じ。

そうそう、それから、
エヴァ姉妹ポーランドから移民してきたんだけど、
彼女たちはユダヤ人なのexclamation&question

それとも、ただのポーリッシュexclamation&question

それがちょっと気になって・・・

でも・・・カトリック教徒だからユダヤ人ではないのかもね。

まあいいや。

この映画原題は、The Immigrant(移民)』

『エヴァの告白』よりは、
原題のままの方が良かったんじゃないかと思うわ。
posted by RACO at 12:43| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン