2014年03月03日

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』見た!!

<ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅>
画像
昨日はに行かんかったので、

(じゃがいも植えちゃったし)
(収穫できる野菜もなさそうだったし)

「混んどるかな〜」と思いつつ、伏見ミリオン座へ。

やっぱり・・・混んどった・・・ふらふら

数週間前土曜センチュリーに行った時には、
そうでもなかったもんで甘く見とったけど、
週末ミリオン座へは二度と行かんどこダッシュ(走り出すさま)

『ダラス・バイヤーズクラブ』を見る予定が、
105席中80番くらいだったので、急きょ、
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』変更

こっちも80番だったけど、
こっちは169席ある劇場だったから。

まあ近々『ネブラスカ』も見るつもりだったんだけどね。

次項有ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

さて、内容は、

100万ドルが当たったという通知を受け取ったウディ(ブルース・ダーン)。

それはどう見てもインチキだったが、徒歩でもモンタナからネブラスカまで金を受け取ろうとするウディに息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)が付き添うことに。

こうして始まった父と息子の4州をまたぐ車での旅。途中、立ち寄った父の故郷で、デイビッドは父の意外な過去を知ることになる。
(Yahoo!映画引用)
−って

うーーーん・・・

後ろの席の男がゲラゲラ声出して笑っとったけど、
何がそんなにおかしいのか、さっぱりわからん。

おかしくなくはないけど、声出して笑うほどじゃないたらーっ(汗)

多分観客100人強くらいだったと思うけど、
約2名が声出して笑っとったがく〜(落胆した顔)

映画が終わってから夫婦連れのおじさんが、
「面白かったな・・・」と言っとったけど、そうかな・・・

この映画モノクロ映画で、一風変わった雰囲気だった。

登場人物が変な人ばっかりで、特にネブラスカ親類たち、
あの人たちは面白かったような、そうでもないような・・・

どっちなのexclamation&question

うーーーん、ちょっとだけ面白いふらふら

で、多分良い話だったんだと思う。

多分、って・・・

Yahoo!映画評価がけっこう高いしね。

でも、なんかさー、ウディってのはおじいさんなんだけど、
認知症みたいな感じなんだわ。

人の話を聞いとるのか聞いとらんのか、
しっかりしとるのかしとらんのか、話が通じーへんし。

説明してわかってくれたと思っても、すぐふりだしに戻るふらふら

うちのおばあちゃんとカブってさー、
なんかスッキリしんかった。

ウディ次男デイビッドはすっごいイイ奴で、
父親に対してむっちゃくちゃ寛大なんだけど、
私はおばあちゃんにそんなに優しくできんし、
そういうこと考えとったら、イマイチだった。

デイビッドお母さんは、口汚くて、
ウディ親兄弟悪口ばっかり言うしさー。

そういうのって、ウディウディ親兄弟も、
デイビッド可哀相だがねどんっ(衝撃)

周りの人々は、「100万$当たった」と知ったら、
寄ってたかってそのおをアテにして、
「昔お金を貸した、返して欲しい」と言いだすし。

そういうのを、面白いと思うか不愉快と思うか・・・

私は断然不愉快と思う方だったんだわ。

なワケで、まあ父と息子心の距離が近づいたとこと、
モノクロだったとこは良かったけど、
登場人物クセが強すぎてねぇ〜。

点数exclamation&question

うーーーーん、77点exclamation×2

いやっ、81点くらいにしとこうか。

Yahoo!映画評価:4.3くらいだけど、高すぎんかexclamation&question

posted by RACO at 12:59| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン