2014年03月08日

『ホビット 竜に奪われた王国』見た!!

<ホビット 竜に奪われた王国>
画像

今回は3部作2作目ぴかぴか(新しい)

1作目『ホビット 思いがけない冒険』が、
思いがけず面白かったので、2作目も見に行ったexclamation×2

109シネマズ名古屋電車

次項有『ホビット 竜に奪われた王国

なんかこういうファンタジー物が好きみたい、私。

今作の内容は、

小さくて臆病なホビット族のビルボ・バギンズと、勇敢なるドワーフの一行。固い友情で結ばれた仲間たちは、ドワーフの王国を取り戻すため、危険な旅に乗り出す。

王国を奪ったのは、一頭の竜(スマウグ)。行く手にあるものはすべて炎を吹きかけて破壊する、恐るべきスマウグだ。

さらに、ビルボたちの旅を阻むものたちが次々と現れる。森でどう猛で巨大なクモの群れと戦い、エルフの牢獄に閉じ込められ、激流を下りながらオークと死闘を繰り広げ、たどり着いた湖の町では人間たちに捕まってしまう。

そして、彼方にそびえるはなれ山に待つ最強の敵、スマウグ――果たして彼らは竜のもとにたどり着き、王国を取り戻すことが出来るのか――?
(公式HP引用)―って

今作も161分という大作だったけど、
意外と長さは感じんかった。

レオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』や、
『アメリカン・ハッスル』はおしりが痛くなるくらい長くて、
怒りを覚えるほどだったけどね。

ホビット第1作目
『思いがけない冒険』内容は、
実はほとんど忘れとったふらふら

でも、「全然終わりそうにないけど、もうそろそろだよな〜」
「えっ、ここexclamation&questionって感じで終わったことは覚えとって、

まあ今作もそんな感じだと聞いとったので、
今日は「なるほど、ここね」と、特に驚きもせずわーい(嬉しい顔)

なんかよくわからんけど、
架空の生き物たちが出てくるはワクワクするわ〜かわいい

でも、ブサ犬をさらに数百発殴ったみたいな敵集団と、
火竜には本当に腹が立つ〜むかっ(怒り)

ブサ犬たちはとにかく醜いし・・・

でも、
エルフ(なんか知らんけど髪が長い)たちは、
ブサ犬軍団と戦う時、すごく強くてスカッとするグッド(上向き矢印)

火竜はさー、お前がゴールド宝石を持っとっても、
身に着けるワケじゃないし必要ないのに、
なんでたくさんの人間やドワーフたちを殺して一人占めするんだちっ(怒った顔)
とムカつくし、

やたらと強くてヤられんのも頭にくるわパンチ

まあ”おなはし”なんだけどね・・・

固い友情で結ばれた仲間たちとは言うけれど、
ドワーフホビット(ビルボ)を見捨てようとしたとこが、
ちょっと気になった。

それと、ホビット前作で見つけた姿が見えなくなる指輪

なんかさー、はめたかと思うとすぐ外すんだわ。

危ないからずっとはめとればいいのに、と思った。


そんなワケで、無敵火竜は倒せる気がしんけど、

絶対3作めも見よ〜っと。

おっと、点数忘れたあせあせ(飛び散る汗)

85点くらいかな・・・


posted by RACO at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン