2014年03月12日

『神様のカルテU』(試写会)見た!!

<神様のカルテU>
画像
なんと、櫻井君主演試写会が当たったぴかぴか(新しい)

ジャニ系映画試写会競争率が高そうだし、
年代的にも私みたいなのは絶対当たらん
と勝手に思っとった。

友だちが『永遠の0』は当てたけど。

とにかく、中日新聞さん、ありがとーございますダッシュ(走り出すさま)

この日の客層、ちらほら中高生が多かったけど、
そんなに普段と変わらん感じで、
アラフォー女性50〜60代くらいの男女が多かった。

次項有神様のカルテU

内容は、

妻・榛名(宮崎あおい)の出産を間近に控えた内科医の一止(櫻井翔)は、一層仕事に励んでいた。

そんな折、大学時代の同期で親友のエリート医師辰也(藤原竜也)が本庄病院に赴任してきて一止を喜ばせる。

だが、彼は勤務時間が終了するとすぐに帰宅し、時間外の呼び出しにも全く応じない。一止は辰也の医師としての態度が理解できず...
(Yahoo!映画引用)って

ちなみに前作は、

期ガン患者に最後の最後まで寄り添い、
一人の人生の最期を温かく照らすことの出来た一止に
妻・榛名の妊娠という希望がもたらされたところで終わっていた
、らしい。

前作は見とらんけどわかるかな、と思いつつ、
とりあえず試写会へ。

寄りによっておばあちゃんの通院送迎の日で、
間に合うかどうか心配だったけど、
をもらいに行った母を残しておばあちゃんだけ同乗させ帰宅車(RV)

試写会会場公会堂には開場30分前に着いた。

『許されざる者』の時より空いとる。意外がく〜(落胆した顔)

『許されざる者』舞台挨拶が決まっとったでかな。

あの時はで暑くて倒れそうだったけど、
今回はが舞った日で、寒くて遭難しそうだった雪

とにかく、前作を見とらんので、
なぜ一止夫婦があのみたいなとこに住んどるのか、
どんな風に生活しとるのかがわからん。

勤務しとる病院のこともわからん。

まあでも、そんなことは別にいっかー。

試写会司会者が言っとった通り、
物語舞台松本景色がきれいだった・・・

同じく医師上司柄本明病気になっちゃうんだけど、
けっこう周りはみんな泣いとって、
泣けるイイ話だったとは思うよ。

藤原竜也
は、なぜか彼が10代の頃から、
あまり好きではなかったけど、
初めてこの映画演技をちゃんと見て、
「けっこううまいんだな〜」と思って印象が変わった。

『藁の盾』でも見たけど。

結婚もしたし、なんか落ち着いたね。

櫻井君は太ったねぇ。太ったよねexclamation&question

この時、たまたま太っとっただけかな。

ところで、あるサイト前作レビューに、

主人公に魅力がない
→過酷な勤務にもかかわらず健康的なポッチャリ丸顔
→背も低く、陽気でいつも笑っているようなアヒル口。

と書いとる人がおったけど、
こんなことレビューに書いて何になるのかなexclamation&question

激務だと食事不規則になるから逆に太るんだにむかっ(怒り)

知らんのかexclamation&question

アンチジャニーズなだけなんじゃないの・・・パンチ

私は特に、櫻井君ファンでもファンでもないけど、
感じ悪っむかっ(怒り)

まっ、とりあえず、映画80点exclamation×2くらいかな。

posted by RACO at 00:05| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン