2014年04月03日

『ダラスバイヤーズクラブ』見た!!

<ダラス・バイヤーズクラブ>
画像
やっと見たよ〜exclamation×2

次項有ダラス・バイヤーズクラブ

ものすごい痩せとった、この人グッド(上向き矢印)

この人、『MUD』だよね・・・全然雰囲気違ったわ。

内容は、

1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。

アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。

偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レトー)と一緒に、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが……。
(Yahoo!映画引用)
−って

ロン実在の人物なんだって。

としては、エイズになったのは自業自得な気はする。

副作用の少ない薬をエイズ患者販売してたのは、
なに、あれ、金儲けのためなのか、
純粋に人助けなのか
、何なのexclamation&question

まあ、そういう内容についてはおいといて、
マシュー・マコノヒーってすごいね。

役作りのために、あんなにガリガリに痩せるなんて・・・

ゲイ役ジャレッド・レトーって人も。

ゲイじゃなくて、性同一性障害か。

この人もスゴいんだわ。

太ったり痩せたり・・・

ジョン・レノン殺害犯を演じた時には、
30s増やしたことがあるんだって。

この映画ではガッリガリだったのに。

スゴいねーどんっ(衝撃)

なわけで、まあそこそこ82点てとこで。



posted by RACO at 20:59| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン