2014年07月02日

『トランセンデンス』見た!!

<トランセンデンス>
画像
久しぶりに109シネマズ名古屋映画を見た。

次項有トランセンデンス

このタイトル”超越”って意味だそうだけど、
なかなか覚わらんかったがく〜(落胆した顔)

見終わってやっと覚えた・・・つもり。

内容は、

人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デッ プ)。

だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。

ウィルと融合したPINNは 超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。

やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。(Yahoo!映画引用)―って

えーと・・・

なんか意味がわからんくてさ・・・

いや、いつものCIAとかFBIモノよりはわかりやすい。

ただ、現実にはあり得ん話だよな、と思って。

人工知能暴走する系なんだけど、
もし、科学技術が進んで人工知能感情を持ったら、
こんなこともありえるんだろうか・・・

いやいや、いくら科学技術が進んでも、
それはないだろ・・・と思ったり、

ひょっとしたら未来にはびっくりするようなことが起こるかも知れん、
とも思ったり。

でもやっぱり、

「人をコンピュータにアップロード」なんてできるわけないがダッシュ(走り出すさま)

・・・というわけで、面白かったけど、それよりなにより、
ジョニデの背が思ったより低いことが気になったな。


そんなことを考えつつ、ずっと見とったけど、
エンディングを思う気持ちには泣けたもうやだ〜(悲しい顔)

『安堂ロイド』を見終わった時のような気分です。

まっ、まー面白かったし、
最後ちょっとウルッときたので、81点exclamation×2

高過ぎるかな・・・


posted by RACO at 23:51| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン