2014年05月05日

『曹操暗殺 三国志外伝』見た!!

<曹操暗殺 三国志外伝>
画像
前に読んだ『三国志』本がものすごく面白かったので、
この映画は気になっとったんだけど、

中国時代物って絶対残酷だろうな〜と思って、
どうしようかと迷っとったんだわ。

それが、『レイルウェイ 運命の旅路』を見に行った時に、
映画前の予告編玉木宏発見して、

あっさり見ることにした。

次項有曹操暗殺 三国志外伝』

特別、玉木宏ファンてわけじゃないけど、
確か、名古屋出身だし。

曹操役チョウ・ユンファも気になったし。

この人って、一時香港映画によく出とって、
すっごい有名な俳優さんだよね〜。

『男たちの挽歌』ってのに出とったと思う。

見てないけど、よく覚えとる。

今、ネット検索してみたら、
韓国映画『男たちの挽歌』の方が大々的に出てきたけどたらーっ(汗)

で、結論から言うと、

この映画儚いというか、無常というか、
終始物悲しい雰囲気なんだけど、けっこう良かったよ。

ちょっと、
花漾〜たゆたう想い』雰囲気に似とったかな。

花漾』台湾映画だったけど。

途中までは、やっぱりかなり残酷でグロかったけどね。

しあったり、去勢したり・・・がく〜(落胆した顔)

曹操って、すごい残忍で恐い人だったと思うけど、
この映画の中ではけっこう良い人に描かれとった。

中国
には、
曹操の話をすると曹操が現れる(
説曹操、曹操到)”
みたいなことわざがあるよねexclamation&question

日本
だと「噂をすれば影」って感じかな。

グッド(上向き矢印)
全然カンケーないけどグッド(上向き矢印)

曹操は、世の中から争いをなくすために、
実権を握ろうとしとって、
(ちょっとこのあたりしっかり覚えとらんけど)

信長といろんな意味でカブっとると思ったexclamation×2

前置きが長くなったけど、内容は、

8年前に赤壁の戦いに勝利した曹操(チョウ・ユンファ)は魏王と称され、全ての権力を掌中に収めていた。

実質的には何の力も持たない献帝は、ひそかに曹操暗殺計画を実行に移す。

一方、刺客として特訓を受けた穆順(玉木宏)と霊雎(リウ・イーフェイ)は密命を受け、それぞれ宦官(かんがん)と侍女として曹操に接近する(Yahoo!映画引用)って

始まってからしばらくの間は、
曹操以外の登場人物がよくわかれへんくて、
状況をのみ込むのが大変だったわがく〜(落胆した顔)


皇后っていったいに襲われとったのexclamation&question
曹操息子だったのexclamation&question

今もなんとなくしかわからん・・・。・・・

玉木宏悲恋相手は
若い頃の聖子ちゃんに似とる気がして、
映画最初から最後までそんなことばっかり考えとった。

すごくきれいで可愛かったぴかぴか(新しい)

皇后はちょっと整形っぽい感じだったけど。

ちなみに、原題『銅雀台』

曹操造営した宮殿名前なんだって。

そんな感じで、82点exclamation×2

ただね・・・玉木宏口パク(多分)だったのが残念ふらふら

だったら、なんで彼がキャストに選ばれたんだろうね・・・

でも、同僚の話によると、中華系映画は、
ネイティブでもが全部後入れだったりするんだって・・・

吹替え風で「気持ち悪い」と言っとったexclamation×2

なんのためにexclamation&question

ヘンなのどんっ(衝撃)


posted by RACO at 23:42| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン