2014年06月16日

『ラスト ミッション』(試写会)見た!!

<ラスト ミッション>
画像
ひょっとして『ポンペイ』以来の映画かな〜

バタバタしとったでね。

この試写会倍率32倍だったそうだ。

早速、内容は、

ベテランCIAエージェントのイーサン・レナーは、病にかかり余命宣告された事をきっかけに危険な仕事を引退し、残された時間を別れた家族と過ごそうとパリに行く。

しかし、家族との空白の時間はなかなか埋める事が出来ず、父親の仕事が普通とは違うのではという疑問を持っている思春期の娘ゾーイとは溝が深まるばかり。

そんな中、女エージェントのヴィヴィから、延命できるという治療薬を餌に現役最後の仕事を持ちかけられる。それは、凶悪で冷徹なテロリストを仕留めなければいけない史上最高に危険な仕事だった。

果たして、彼は世界の危機を防ぎながら家族サービスをするという同時進行不可能な最後の任務<ラストミッション>を遂行する事ができるのか?!(公式HP引用)―って

CIAとか、スパイとか、間違いなさそうな雰囲気

年はとったけど、ケヴィン・コスナーだし。

いくつか知らんけど、イケメンだわ。やっぱり。

想像してたいつものCIAモノとはちょっと違ったけど、
面白かった〜exclamation×2

80点exclamation×2

冒頭で、同じチームの東洋系女エージェントが、
ゾッとするような殺され方をしたので、
一瞬焦ったけど、途中笑えるシーンもあった。

ハイヤー会社社長イタリア人が、
無駄に殺されなくて良かったわ。

まあ、突っ込みどころはたくさんあったけどね。

ヴィヴィがもっと早く出てきて、
いちばん悪いヤツを仕留めればいいのにな、と思ったし。

家族がもっと狙われるのかと思ったら、
そうでもなかったし。

不法滞在者たちがどうやって主人公マンションに入り込んだのか、だし。

ま、まー、細かいことはいいわ。

posted by RACO at 23:46| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン