2014年06月27日

『美しい絵の崩壊』見た!!

<美しい絵の崩壊>
画像
名演小劇場『私の息子』を見るか、
センチュリーシネマでこれを見るか悩んで、
諸事情からこっちにした。

次項有美しい絵の崩壊

どーかな〜

正直言って、ビミョーふらふら

海辺の風景はきれいだったけどね・・・

ストーリーはちょっとヒくたらーっ(汗)

その内容は、

オーストラリア東海岸の入り江に建つふたつの家。ロズ(ロビン・ライト)とリル(ナオミ・ワッツ)は双子の姉妹のように同じ時を過ごしてきた。

今では、それぞれの伴侶との間に同い年の男の子がいる。ロズの息子トム(ジェームズ・フレッシュヴィル)とリルの息子イアン(ゼイヴィア・サミュエル)は、母親たちと同じく親友としての絆を深めていた。

美しい男に成長した息子たちを誇りに思うふたりの母親。子どもたちも また、母たちとの海辺の生活を満喫していた。

イアンは幼少期に父親を亡くし、それからはロズをセカンドマザーとして慕っていたが、いつしかロズへの気持ちは強い恋心へと変わっていく。

ロズの夫ハロルド(ベン・メンデルソーン)は、シドニー大学で演劇の専任講師の職を得たと、家族揃ってシドニーへ転居することを提案する。トムの為にも都会で暮らした方が良いと主張するハロルドだが、入り江の家やギャラリーでの仕事を手放したくないロズは、即答を避ける。

迷いながら日々を過ごすロズにとって、海辺の生活は愛おしさを増していく。 ある夜、深酒をしたトムの介抱のためにロズの家に泊まったイアンは、ロズへの気持ちを抑えきれず、ふたりは一夜を共にする。母とイアンがしたことに気付いたトムはショックを受け思わぬ行動に出るのだが…。(公式HP引用)―って

まー、こーいうこともあるかも知れんけど、
やっぱりイカンでしょー。

どっかおかしいでしょー。

原題『Two Mothers』だけど、
邦題『美しい絵の崩壊』がく〜(落胆した顔)

いつ崩壊するか、いつ崩壊するか、
と思って見とったんだけど、
何回も崩壊しかけて、やっぱり崩壊せず・・・

結局、いつ崩壊したのexclamation&question

で、結局、何が崩壊するのexclamation&question

いっそのこと・・・全員が独身だった時に、
結婚しちゃえば良かったんだわ。

いちばん気の毒って言うか、迷惑を被ったのは、、
息子たちがそれぞれ結婚したどもだがね。

なわけで、映像はきれいだったけど、77点ダッシュ(走り出すさま)


posted by RACO at 12:16| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン