2014年06月30日

竜泉寺の湯とそば屋『八千代』に行った!!

<竜泉寺の湯>
竜泉寺の湯

アメリカから一時帰国中の友だちと、
今度は守山区の竜泉寺の湯いい気分(温泉)

大曽根からガイドラインバスに乗って15分くらい。

はっがく〜(落胆した顔)ガイドラインバスexclamation&question

何それexclamation&question

なんかわかりにくかったんだけどさー、
ガイドラインバスって、ゆとりーとラインのことらしいんだわ。

だったら、最初からそう書いてよダッシュ(走り出すさま)

私はたまたま先週大曽根方面で用があって、
ちょっと不安だったもんで、事前に確認してあったんだけど、

ゆとりーとライン乗り場に行ってはじめて、
”ガイドラインバス”って表記が出てきて、
それまでは案内板”ゆとりーとライン”としか出てないんだよねー。

このへんの人にとって、”ガイドラインバス”が、
イコール”ゆとりーとライン”ってことは常識かも知れんけど、
私たちにはわからんて。

なわけで、大丈夫かな〜と思っとったら案の定、
友だちは予定のバスに間に合わんかったがく〜(落胆した顔)


まあ、10分おきにあるでイイんだけど・・・

<竜泉寺の湯>
竜泉寺の湯
”竜泉寺口””竜泉寺”ってバス停が続けてあるけど、
あとの”竜泉寺”で降りる。

バス停から5分のはずなのに、
どっちにあるのかさっぱりわからんふらふら

バス停貼り紙はるか、看板たてといてよーダッシュ(走り出すさま)

仕方ないから、ちょっと高いとこに上ったら、
あっ、あった目

看板exclamation×2

下からでは街路樹が茂って見えんかったんだ・・・

結局、バス進行方向に向かって左側すぐだったで戻ったあせあせ(飛び散る汗)

<竜泉寺の湯>
竜泉寺の湯
思ってたより、建物が小さい気がしたけど・・・

いろんなお風呂があって楽しかったわーい(嬉しい顔)

電気炭酸や、露天寝湯って入るとこや、
塩サウナや・・・

塩サウナは想像と違って、
がてんこもりで置いてあるだけだったけど。

山王橋スポーツジムにある塩サウナを想像しとったもんで。

風呂で1時間ほどのんびりつかって、
やっと岩盤浴へ。

岩盤浴もたくさんあった。

汗蒸幕、黄土房、水晶房(女性専用)、ゲルマニウム房、ヨモギ炭房、岩塩房、冷風房−全7室。

次項有竜泉寺の湯

あれっexclamation&question冷風房ってどこにあったのかな・・・見逃したみたい。

私たちは時間がなかったので、
一部屋5分ずつくらいしか入っとらんかったけど、
すごいが出て体が軽くなったよ。

ちなみに、岩盤浴の中は、その場所に行くまでのも熱く、
足の裏が焼けるかと思った。

途中で我慢できんくなって、タオルの上に乗ったりしとった。

あーーーっ、面白かった〜わーい(嬉しい顔)

竜泉寺いい気分(温泉)のあとは、大曽根まで戻って、
『八千代』っていうそば屋夕食レストラン

<車海老天ぷらそば>
天ぷらそば
天ぷらも美味しかったけど、そばがとにかく超美味しいぴかぴか(新しい)

<鴨せいろ>
鴨せいろ
友だちは美味しいと評判の鴨せいろ

<鴨せいろ>
鴨せいろ
美味しそうだった〜るんるん

竜泉寺の湯で体は軽くなったけど、だいぶ体力使った感じ。

友だちはすごく気にいったみたいで、
「来年も帰国したら来よー」とつぶやいとったけど、
いったいぜんたい大曽根から15分て遠いのか、近いのかがく〜(落胆した顔)exclamation&question


posted by RACO at 23:34| 愛知 ☁| Comment(0) | ランチ&ディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン