2014年07月10日

『her/世界でひとつの彼女』見た!!

<her/世界でひとつの彼女>
画像
台風の中、まずは伏見ミリオン座へ。

県内にはいろいろ警報が出とったけど、
午前中ちょっとが強かっただけで、
なしでイイくらいだったし。

おかげさまで名古屋は、あんまり影響なかったな〜

次項有her/世界にひとつの彼女

この映画、いろんなをとっとるみたいだし、
面白いかなと見てみたんだけど・・・

う〜〜ん、どうなんだ〜ぁがく〜(落胆した顔)exclamation&question

チケット売り場で、
おじ(い)さんが何を見るか劇場の人と相談しとって、
「これ(her)、今、人気がありますよ〜」と薦められとったけど。

内容は、

そう遠くない未来のロサンゼルス。

ある日セオドアが最新型のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしい。

セオドアとサマンサはすぐに仲良くなり、夜寝る前に会話をしたり、デートをしたり、旅行をしたり・・・一緒に過ごす時間はお互いにとっていままでにないくらい新鮮で刺激的。ありえないはずの恋だったが、親友エイミーの後押しもあり、セオドアは恋人としてサマンサと真剣に向き合うことを決意。

しかし感情的で繊細な彼女は彼を次第に翻弄するようになり、そして彼女のある計画により恋は予想外な展開へ―!

”一人(セオドア)とひとつ(サマンサ)”の恋のゆくえは果たして―?(公式HP引用)−ってなんだけど・・・

ストーリーはともかく
映画
最初に、いきなりおかしなチャットが始まって、

かなりヒいたふらふら

似たようなシーン後半にもあって、ヒいたたらーっ(汗)

そんなことまでするとは思わんかった。

みんな、特にチケット売り場におったあのおじいさんとか、
どういう気持ちで見とるんだろーと気になった。

あのさー・・・

日本ロボット開発とか力入れとるもんで、
未来的にはこーいうことがあり得るのかも知れんけど、
どーだろう・・・。・・・

こんなことしとったら、ますます既婚率とか出生率が落ちて、
なんか歪んだ世界になりそうだわ。

一部の人にはイイのかも知れんけど。

PCがあんな風に使えたら、
(データ整理とか、メール機能とか)
ものすごい便利だけど、

友だち恋人みたいなOS管理しとったら、
全て知られとって、そのうちストーカーになりそうで怖い。

まっまー、モノなんだけどねあせあせ(飛び散る汗)

なんかわからんくなってくるに。

というわけで、これも『トランセンデンス』っぽいな〜

なんでいつも、似たような内容の映画が、
同時期公開になるんだろう。


なわけで、

まあまあ面白かったような面白くないようなだけど、
78点ダッシュ(走り出すさま)


posted by RACO at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン