2014年07月22日

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』見た!!

<オール・ユー・ニード・イズ・キル>
画像
久しぶりにミッドランドスクエアシネマで、
日本原作、トム・クルーズ主演
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を見たexclamation×2


次項有オール・ユー・ニード・イズ・キル

面白かったぁわーい(嬉しい顔)

友だちから、
「死んでも死んでも、眠りから覚めると同じ日に戻る」
と聞いとったので、

最初は、「何回もこの戦闘シーンを見せられるのかな」と思って、
どうなることかと思ったけど・・・

思ったより、わかりやすかった。

内容は、

謎の侵略者からの攻撃で滅亡寸前の世界。
同じ日を無限に繰り返す“時のループ”に巻き込まれた戦闘スキルゼロの兵士ケイジ。
彼をトレーニングする、最強の女性兵士リタ。
世界の運命は、この二人にかかっている―!

謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。
戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。
やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。ケイジのループ能力が敵を倒す鍵にな ると確信したリタは、彼を強靭な“兵器”に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。

“戦う・死ぬ・目覚める”のループを繰り返すことで別人のように成長したケイ ジは、世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか―?(公式HP引用)―ってなんだけど、

理解しやすくて面白かったわ。

これって・・・ゲームっぽいよね・・・

多分、ゲーム好きな私には(今は滅多にしないけど)、
この内容がすごいなじんだんじゃないかな。

85点ダッシュ(走り出すさま)

最初はへなちょこだったトムが、何回も死ぬことによって、
どんどんレベルアップしてくのも面白い。


原作から大幅に内容変更もされとるらしいけど、
元々の話を日本人がよく考えたね〜、と思った。

さすが、ゲーム好き日本人だわ。

ちなみに、この間見たゴジラでは、
日本ハワイアメリカ本土がコテンパンにヤられたけど、
今回はヨーロッパ、主にパリがヤられとった。

最終的結末も、なかなか合格ぴかぴか(新しい)

ただ・・・訓練重傷を負ったりすると、
死んでループするために、リタケイジを殺すんだけど・・・

その後の同じ世界ではどーなっとるんだろー、と思った。

パラレルワールドじゃないのか・・・

まあいいけど。

トム・クルーズは、ちょっとだけ老けたかな〜と思ったけど、
やっぱりまだまだかっこいい。

友だちは、「絶対何か(美容整形)やっとるexclamation×2というけど、
そうなのかな・・・

リタ役エミリー・ブラントって人は
マット・デイモン主演『アジャストメント』に出とった人らしい。

ぜっ、全然覚えとらんふらふらあせあせ(飛び散る汗)


posted by RACO at 23:21| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン