2014年08月02日

『ダイバージェント』見た!!

<ダイバージェント>
画像
ファーストデー『ダイバージェント』を見たexclamation×2

試写会に行った友だちから面白いと聞いたので、
見るチャンスをうかがっとったんだけど、
全く予定が合わんかったんだわ。

それがやっと今週になって、
なんとか都合のイイ時間帯に変わった。

ってか、昨日のファーストデー金曜だったから、
17時台だと仕事帰りに行けてちょうどよかったのに、
20時開始だったで、時間つぶさなイカンかったんだけど。

まあいいか、そんなことは・・・


次項有ダイバージェント

内容は、

世界が崩壊してから100年後の未来。

復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研究を担うエリュダイトといった五つの共同体に振り分け、そこで人生を全うすることを強制していた。

16歳になったトリス(シェイ リーン・ウッドリー)も選択の儀式を迎えるが、どの共同体にも適さない異端者(ダイバージェント)と判断されてしまう。

異端者は政府に抹殺されるのを知った彼女は、うそをついてドーントレスへと所属する。(yahoo!映画引用)―って

ちなみに、五つの共同体ってのは、
勇敢・高潔・無欲・平和・博学の五つなんだけどさ、
詳しく言うと・・・

”勇気ある者”
軍事・警察を担う、勇気ある武闘派集団。
体中にタトゥーを入れ、黒い服を着る。
何事も諦める事を許されない。
【勇敢】

”正直者”
司法を担う集団。ウソが付けない。
悪気はないが思った事をそのまま口にするため、
嫌われがち。白と黒の服を着る。
【高潔】

”思いやる者”
政権を担う、思いやりの精神にあふれる集団。
利他主義。グレーの服を着て、
食事は極端に味気なく、僧侶のごとく地味。
【無欲】

”優しい者”
農場を担う、穏健派の集団。
いつも笑顔でやさしい。アースカラーの服を着て、
常に数人のグループで行動する。
【平和】

”論理的な者”
教育・研究を担う、論理的で知識が豊富な集団。
紺色の服を着る。おおむね上から目線。
政権を担う【無欲】に対し、疑念を抱いている。
【博学】

・・・なんだけど、

人類をこんなもんでピシッと分かられるわけないがね。

私は、どこにも入れんと思ったわ。

私もダイバージェント(異端者)だな。

まっまー、しょせん作り話なんだけどねたらーっ(汗)

これも、トム映画同様、
主人公がどんどんパワーアップしてく系・・・

なぜか、どこか似たような映画が、
同時期に上映されがちなんだよね。

2時間越えはちょっとアレだけど、
そうだな〜、81点くらいかな。

なんて言うか、面白かったんだけど、
ちょっと人がに過ぎというか、
痛い場面が多かったでね。

ちなみに、これ、三部作第一作なんだって。

だもんで、まあ長かったんだけど、
「えっ、ここで終わり?まだ解決しとらんけど・・・」
ってとこで終わっちゃったがく〜(落胆した顔)

そうそうひらめき

博学の、あの女ボスって、
『タイタニック』ケイトなんとかかな〜exclamation&question

当時からはだいぶ変わっちゃったけど、
そうとしか見えん。


それから、トリス性格診断した検査官(?)は、
TOKIO松岡にしか見えんかったダッシュ(走り出すさま)

ところで・・・

あの、クスリ注射して幻覚を見させて、
どの共同体に入るべきか判断するアレ、
私も受けてみたいかも。

posted by RACO at 22:04| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン