2014年09月01日

『イントゥ・ザ・ストーム』見た!!

<イントゥ・ザ・ストーム>
画像
今日はファーストデー映画

から帰って来る前に終了するとイカンで、
109シネマズ名古屋で見ることにした。

『ケープタウン』『ルーシー』が見たかったんだけど、
已むを得ない。

次項有イントゥ・ザ・ストーム

内容は、

直径3,200メートル、秒速135メートルというこれまでにない規模の巨大竜巻がシルバータウンの街に襲来する。

炎に包まれた巨大竜巻が猛威を振るい、 ジャンボジェット機すら飲み込む威力を前に、住民たちはシェルターに避難。

一方で、竜巻を追跡する観測者ストームチェイサーや、最愛の人を守り生き残るため危機的状況を打破しようと模索する人々もいて……。
(Yahoo!映画引用)―って

ハケン友だちのNさんから、
「まあまあ面白かったけど、巨大竜巻に襲われて、
ワーワー騒いどるだけの話」
と聞いとったんだけど、
まさしくそれに尽きる話だったがく〜(落胆した顔)

巧いこと言うわぴかぴか(新しい)

まあその中に、家族の絆を取り戻したり、
が生まれたり、ってのも散りばめられとって、

最終的
にはお決まりの、
「我々は災害に屈しない、必ずまた立ち上がる」みたいな、
アメリカ国民不屈精神でまとまるんだけど。

何を言っとるのexclamation&question
私たちは、今、それを実践しとるんだわどんっ(衝撃)
(特に東日本地域の人たちね・・・)

・・・と、冷めた目で見とった。

でもまあ、最初はダレとった私も、
途中からわりと入り込んだ。

最初の方はねー、
卒業記念25年後にみるビデオ撮影をしとる関係で、
ホームビデオ風映像だったんだわ。

これって・・・前に大失敗した映画『クロニクル』みたいで、
画像が揺れるし、それにイライラするしで、
これがずっと続くのかと思ったんだわ。

ちなみに、私が知っとる人は誰も出とらん。

途中から入り込んだとは言っても、どーかな〜

竜巻の目に入ったまでは良かったけど、
「イントゥ・ザ・ストーム」だけに)
出る時に、またひとしきり暴風シーンが続くのにはちょっと飽きた。

まあ、78点
とか79点かな。

津波も怖いけど、竜巻もだいぶ怖いね。

津波高台避難できれば逃げ切れるかも知れんけど、
竜巻はどこにくるかわからん。

地下シェルターを作るしかなくないexclamation&question

それから、
竜巻の目に入ったけど、
竜巻ってネジネジなのに、”目”なんてあるのかなexclamation&question

ちょっと信じがたい・・・


posted by RACO at 23:22| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン