2014年08月18日

『めぐり逢わせのお弁当』見た!!

<めぐり逢わせのお弁当>
画像
『マダム・ニューヨーク』二の舞は踏まんように、
広めの3階劇場でやっとるうちに、
そして、レディースデーも外して名演小劇場へ。

平日でもけっこう混んどった。

まあシニアにとってはいつでも1,000円でカンケーないしね。

あっ、1,100円か。

次項有めぐり逢わせのお弁当

えーと、この映画インド映画だったけど、
いつものみたいに歌わんかったし踊らんかったなぁ。

内容は、

大都会の片隅で孤独な男女をめぐり逢わせた【600万個にひとつ】のお弁当

インド・ムンバイでは、お昼どきともなると、ダッバーワーラー(弁当配達人)がオフィス街で慌ただしくお弁当を配って歩く。

その中のひとつ、主婦イラが夫の愛情を取り戻すために腕を振るった4段重ねのお弁当が、なぜか、早期退職を控えた男やもめのサージャンの元に届けられた。

神様の悪戯か、天の啓示か。偶然の誤配送がめぐり逢わせた女と男。

イラは空っぽのお弁当箱に歓び、サージャンは手料理の味に驚きを覚える。だが夫の反応はいつもと同じ。不審に思ったイラは、翌日のお弁当に手紙を忍ばせる・・・。(公式HP引用)−って

話が進むうちに、どんどん引き込まれてったけど、
でも結局どーにもならんかったな〜

もっとどーにかなるのかと思った。

全く面白くなくもないけど、ものすごく面白いワケでもなく、
フツーだった。

想像とちょっと違った。

この二人がもう少し絡むのかと思っとった。

”人は間違った電車でも正しい場所に着く”ってのが、
きっとこの話のポイントなんだろうけど、
なんかもう少し旦那とのカンケーも、
2人のカンケーもどーにかなって終わって欲しかった気がする。

うーん、79点ダッシュ(走り出すさま)てとこで。

それにしても、インドお弁当配達システムはすごいね。

さすがB型ばっかりで数字に強い国。

でもさー、インドって暑いでしょexclamation&question

弁当腐らないのかな・・・

そこが気になるどんっ(衝撃)

posted by RACO at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン