2014年09月17日

『タイピスト!』『結婚前夜 マリッジブルー』見た!!

復路帰国便では、『タイピスト』と、
『結婚前夜 マリッジブルー』の2本を見たexclamation×2

『タイピスト』はいつだっけか、1〜2年ほど前に、
伏見ミリオン座名演小劇場でやっとって、見逃したヤツだ。

4.『タイピスト

同僚から「まあまあ面白い」と聞いてはおったけど、
「タイプの早打ちの話なんてそう面白いかな〜」と思っとった。

内容は、

1950年代のフランス。


憧れの秘書になるために田舎から出てきたローズは、保険会社に就職するが、ドジばかりでクビを宣告される。

クビを免れる条件は、タイプライター早打ち世界選手権で優勝することだった。(JAL機内エンターテインメントページ引用)―って

うん、まあまあ。

意外とエロいシーンあり。

この男の人ってさー、どっかで見たことある。

『ハートブレイカー』ヴァネッサ・パラディと出とった、
あの変な髪型のバランスが悪かった人かっexclamation&question

やっぱり、どこかがおかしいなぁ・・・

なんでローズをこの人の婚約者として紹介することになったのか、
途中から展開がよくわからんくなった。

寝とったのかexclamation&question

まあでも、けっこう面白かったかも。

80点exclamation×2


最後は、韓国映画映画

5.『結婚前夜 マリッジブルー

そーいやあ、夏前に、
センチュリーシネマかどっかでやっとった気がするな。

さっそく内容は、

交際7年の天才シェフとネイリスト、マザコン医師と遊び好きウェディングプランナーなど、結婚式を1週間後に控えた4組のカップル。

人生の一大事を前に、それぞれに新たな問題が持ち上がってひと騒動が起こる。(JAL機内エンターテインメントページ引用)―って

うーーーん、そこそこ。79点exclamation×2

けっこうエッチ

韓国って不思議だよね・・・

すごい堅そうに見えて、こんな映画作っちゃったり。

あっ、そんなことないか・・・こういう系も暴力系も、
けっこうエグいか・・・

で、チュ・ジフンテギョン三角関係のくだりは、
どーかな・・・・・・と思った。

チュ・ジフンはいっつも、”チュ”なのか”チェ”なのか迷うわ〜。

チュ・ジフン韓国顔イケメンだし、
整形もしてなさそうなので、わりと好感が持てる。

えっ、でもやっぱり整形しとるのかなどんっ(衝撃)

テギョンは、あれが生まれたままのなら、
すごいかっこいいと思うけど・・・。・・・

まっ、どっちでもいいや。


posted by RACO at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン