2014年09月26日

『ケープタウン』見た!!

<ケープタウン>
画像
試写会に出てた時から「絶対見たい」と思っとった、
この映画映画

なんで見たいと思ったんだろー・・・わからん。

同僚の旦那さまから、暴力的映画だと聞いとったけど、
とりあえず見てみた。

次項有ケープタウン

それがさー、『監視者たち』の騒ぎじゃないほど、
ものすごかったがく〜(落胆した顔)

R15指定だったんだよね・・・

たくさんの人がされて、そのほとんどが惨殺死体爆弾

され方も酷いんだわどんっ(衝撃)

誰かれかまわず(刑事だろうと)殺されて、
どんどん減ってくしさ・・・


ホントーに、

冒頭からずっと食道に何か詰まっとるのを感じながら、

たまに眼鏡をズラして視界をボヤかして見とった。

『ダイハード』とかもものすごいたくさんの人が死んでも、
あんまり現実味がないんだけど、
この映画はなんかものすごい生々しかったんだわ。

まっまー、とりあえず、内容は、

ある日、南アフリカのケープタウンで、引退した人気ラグビー選手の娘が殺害されるという事件が発生。

2人の刑事ブライアン(オーランド・ブルーム)とアリ (フォレスト・ウィテカー)が捜査を続けていくと、少女とある薬物の売人の関係が明らかになる。

その危険な薬物は、ここのところ頻発している子供失踪事件の現場に残されていた物と同じで……。(Yahoo!映画引用)―って、なんだけど。

サスペンス・アクションチラシにはあるけど、
これ、サスペンスかなぁ・・・

原題『ZULU』で、
南アフリカ共和国最大民族集団のことなんだって。

ただのアクション映画かと思ったら、
人種問題まで入っとって、
大統領の執事(役の人)の生い立ちとか、
黒人だけを狙って殺す化学兵器とか盛りだくさん。

意味がわからんふらふら

そんな化学兵器あるかexclamation&question

とにかく、難しいことは置いといて、
一番気になったのは、大統領執事40代だったこと。

実際、まだ53歳らしいんだけど、
もっとおっさんだと思っとったもんで、
40歳そこそこみたいなこと言っとってすごい違和感だった。

あと、ケープタウン治安の悪さね。

怖くて行けんむかっ(怒り)

それに、刑事も殺されるような治安の悪さなのに、
単独捜査しとるんだよどんっ(衝撃)

3人聞き込みに行った時でも、1人殺されたのにだよどんっ(衝撃)

あんなもん、ほんとはもっと早く全員されとるにどんっ(衝撃)

あー疲れたがく〜(落胆した顔)

こういう歴史的大事件(アパルトヘイト)がらみの映画
見といた方がイイのかも知れんけど、
今度からここまで暴力的なのは見るの止めようと思う。

そうそうexclamation×2何点かな〜

残虐シーンをのぞけば、81点ダッシュ(走り出すさま)くらいexclamation&question

わからん、テキトー


posted by RACO at 23:20| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン