2014年10月03日

『悪魔は誰だ』見た!!

<悪魔は誰だ>
画像
昨日は、せっかく名演小劇場まで行ったので、
『So Young』のあと続けて
韓国映画『悪魔は誰だ』を見た
exclamation×2

凶悪
場面はないらしかったので・・・

次項有悪魔は誰だ

これは、めずらしく、”事実に基づく話”じゃなく、
全くのフィクションなんだって。

Yahoo!映画レビューには、
「日本の小説のパクリ」と書いとる人もおったけど、
まあいいや、そこんとこはどっちでも。

パクリたければパクらせといたればいいがね。

さて、内容は、

幼女が誘拐され死亡した、15年前の事件。

警察の懸命な捜査も虚しく、事件は時効が成立。

そして、同一の犯行手口で再び誘拐事件が発生。

犯人を探しさまよう母親。一連の事件を追う刑事。

果たして、悪に魂を売った犯人は一体誰なのか!?(公式HP引用)―って

これね、原題『モンタージュ』なんだわ。

今回に限っては、邦題の方が良い気がするけど、
”悪魔”っていうほどじゃない気もするな〜。

まあ、つっこみ所はいろいろあり。

でも、わりと時間を気にしずに、
トリック最後までわからずに見られたので、
83点くらいかな・・・

でも、一つだけどうしても気になったことが・・・

ハラボジがあんなに機敏に素早く逃げれるワケないがダッシュ(走り出すさま)

あれはおかしいわ。

あっ、もう一つひらめき

最初の方、男の子にさらわれそうになったでしょーexclamation&question

あれはいったい何だったのexclamation&question

それから、なんか、
登場人物によって時間前後しとるよねー

だで、よくわからんのだけど、

オ刑事が、15年前被害者母親留守電メッセージをちゃんと聞いて調べとけば、
犯人はもっと早くわかった気がするんだけど・・・

まあ時効を過ぎてるから捜査できんてことexclamation&question

ところで、韓国って今も時効制度があるのexclamation&question

なわけで、昨日は名演小劇場アジア・デーだったけど、
二作ともまあまあアタリだったよー。
posted by RACO at 11:14| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン