2014年10月10日

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』見た!!

<猿の惑星:新世紀(ライジング)>
画像
今日は109シネマズの日だったので、
早速、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を見に行ったexclamation×2

イーイとこで終わったがく〜(落胆した顔)

まるで、『ホビット』ふらふら

次項有猿の惑星:新世紀(ライジング)』

内容は、

自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。

サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。

人類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、それぞれの考えに従って動き出す。

一方、猿たちを率いるシーザー(アンディ・サーキス)は、人類と接触しようとせずに文明を構築していた。 (Yahoo!映画引用)―ってなんだけど、

何コレ〜ぇexclamation×2むっちゃくちゃ面白かったがねグッド(上向き矢印)

とにかく、どうなるのexclamation&questionどうなるのexclamation&questionって感だったし、
ジーンともきたりして。

こりゃ89点くらいかな・・・

まあ、あり得ん話なんだけど、
もしあり得たらこんなことになるかも、って・・・

なんていうか、動物がしゃべるって、
過去タイムスリップするのと似てるような・・・

意味わからん、ってexclamation&question

だよね・・・

でも、すごい興味を魅かれるぴかぴか(新しい)

話し戻って、戦争って、
あんな風に起こるんだろうな。

バカが一人でもいると起こる。

シーザーが昔住んでた家に行って、
昔を思い出してたシーンはすごいジーンときたもうやだ〜(悲しい顔)

っていうか、覚えてて良かった、と思った。

なんか支離滅裂になってきたので、このくらいで・・・

次作も楽しみハートたち(複数ハート)


posted by RACO at 21:47| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン