2014年11月07日

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』見た!!

<イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所>
画像
同僚の旦那さまおススメのこの映画
今日で上映終了だったけど、ギリギリ鑑賞目

思ったより観客が多くて驚いたがく〜(落胆した顔)

最終日だし、特に宣伝もしとらんかったでさー、
みんなそんなに見んと思っとった。

次項有イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』

「泣ける話」と聞いとったので、
勝手に主人公女の子不治の病にかかるんだと思いこんどった。

なんでそー思ったのかは知らんけど、
ちょっと違った。

内容は、

ミア17歳、高校3年生。親友と呼び合える友達がいて、つきあい始めて1年の大好きなミュージシャンの彼氏がいる。将来の夢はチェロ奏者。今はジュリアード音楽院への入学をめざして猛練習中。

そんなミアを、ある雪の朝、突然の悲劇が襲った。一家が乗った車に対向車が突っ込み、ミアは一瞬にして家族を失ったのだ。

病院のベッドの上、昏睡状態のミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿。

「辛いなら頑張らなくてもいい」と言って泣いたおじいちゃんの涙。親友のキムと、看護師の制止を振りきって来てくれた最愛のアダム。彼らはミアに何を語り、ミアはそこに何を見るのか。事故から決断までの24時間が描かれる。(公式HP引用)―って

”病気”じゃなくて”事故”だった。

お母さんは即死で、お父さんは手術中
弟は数時間後に亡くなっちゃうんだけど、
なぜかミアだけ離脱しとる。

最初のうちは、そのうち家族と会えたり、
病院で同じ境遇他人が見えたりするのかな、
と思っとったけど、全然見当はずれだった。

確かに、おじいちゃんが、
「逝きたいなら逝ってもいいんだよ」と言ったは、
ウッとなったねもうやだ〜(悲しい顔)

事故前後時間が行ったり来たりするんだけど、
アダム(ミュージシャンの彼氏)とのエピソードを延々と見させられたのは、ちょっとビミョーだったかも。

まあ、そこがミア見せ場だったのかも知れんけど。


まあ別にイイんだけど、アダムがね、
あんまりイケメンだと思えんかったんだよね


ところで、ミアって、
ちょっと前におかしなヒーロー映画に出とった子だよね。

なんか、雰囲気違うな。

『イコライザー』予告にも出とった気がする。

まあ、そんなことはイイんだけど・・・

なわけだけど、けっこう良かったと思う。

83点ダッシュ(走り出すさま)

ところで、この主人公名前
クロエ・グレース・モレッツって言うらしい。

おかしなヒーロー映画『キック・アス』だ。



posted by RACO at 23:23| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン