2014年10月06日

『ウィークエンドはパリで』見た!!

今日は台風18号影響電車が動いとらんかったので、
わざわざ別の交通機関で行くまでもないな、と、
仕事を休んだ台風

始業時間にはすでに回復兆しで、
頃には快晴だったのでちょっとけたけど、
まあ契約パートだし、まあいいかっ。

急ぎの仕事もないしね。

で、午後映画へ。

次項有ウィークエンドはパリで

これ、なかなか見る機会がなくて困っとったで、
ちょうど良かったわーい(嬉しい顔)

内容は、

ある週末、30年目の結婚記念日を祝うためかつての新婚旅行先パリへとやって来た、イギリス人夫婦−

心配性な夫ニックと、好奇心旺盛な妻メグ。思い出のホテルに到着した二人は、記憶との違いに唖然。メグの思いつきで、二人は高級ホテル プラザアテネに乗り込み、ブレア首相も滞在したという最高級スイートにチェックインする。

凱旋門や美術館を巡り、フランス料理にワインと旅を満喫するメグだったが、ニックの「大学からクビを宣告された」という告白をきっかけに、夫婦な長年心に抱いてきた不満をぶつけはじめる。

そんな時、街で偶然ニックの大学時代の友人モーガンと出会う。人気作家として名誉と富を手にした彼の出版記念パーティに招待され、懐かしさと劣等感に引き裂かれるニック。出席者たちの前で、メグが明かした夫への”本当の想い”とは・・・。(公式HP引用)―って

パリ舞台だし、老夫婦良い話だと思っとったもんで、
どうしても見たかったんだわ。

でも・・・

まあさー、最終的には、こうなんて言うか、
ケンカしたり悪口を言い合っても、
お互いのことを信頼大切に想っとる、
みたいないい雰囲気で終わったんだけど・・・

exclamation&question終わったっけexclamation&question

まっ、まー、パリ風景もちょっと映ったしね・・・

でも、結局年老いたバカ夫婦の話だったどんっ(衝撃)

まず、旅行中息子からかかってきた電話に出たニックに腹を立てたメグの考えに共感できん。

自分にとっても息子なのに・・・

わがまま過ぎる。

それから、この二人は、タクシー代を踏み倒したり、
レストラン食い逃げしたり、
ホテル最高級スイートルーム代は・・・

どうしたか知らんけど・・・


あり得んわ〜

イギリス人なのに、あり得んわ〜

しかも、二人は大学教授教師

全くあり得んexclamation×2

この映画コメディなのかも知れんけど、
そーいうの、面白くないもん。

なわけで、75点ダッシュ(走り出すさま)

パリ風景が見られたことを考慮しても、
75点高過ぎだわ。


旧友モーガンに対する態度失礼過ぎるしね。

これが、”イギリス人””老夫婦”でなかったら、
許せるのかも知れんけど・・・。・・・

ほんとあり得んかったわ〜


posted by RACO at 23:14| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン