2014年11月06日

『小野寺の弟 小野寺の姉』見た!!

<小野寺の弟 小野寺の姉>
画像
センチュリーシネマで、続けて、
『小野寺の弟 小野寺の姉』見たexclamation×2

この二人が姉弟なんて絶対面白そう〜、と思って。

次項有小野寺の弟 小野寺の姉

内容は、

早くに両親を亡くしてから、年季の入った一軒家でずっと暮らしている、小野寺進(33歳)とより子(40歳)の姉弟。

一汁三菜の朝食を一緒に食べ、休日は一緒にスーパーの特売に出かける。いい年頃なふたりのこんな生活は、端から見ればやや気の毒に映るかもしれないが、ふたりにとっては至って自然。ひたすら穏やかで和やかな日々を過ごしていた。

そんなある日、小野寺家に1通のご配達の郵便が届く。その手紙をきっかけに進むとより子、それぞれの恋と人生が動き始める−。

お互いを大切に想い合う不器用な姉弟のそれぞれの幸せの行方は−。

そして、弟が抱える、ある大きな想いとは−。(公式HP引用)―ってなんだけど、

結局最後まで二人が姉弟ということと、
片桐はいり40歳っていう設定違和感を感じ、
なんかよくわからん感じで終わった。

オチもあったのかなかったのか、わからん。

面白かったのか面白くなかったのかも、わからん。

まあ、姉弟愛を描いたイイ話だったのかな〜

でも、「この人たちはどうなるのかな〜」と、
二人の将来心配になった。


大きなお世話だけど。

ちゃんと山本美月2ショットは、美男美女で、
2人ともスラッとくて、すごいあっとったねぇ。

ミッチー(及川光博)はさー、あれはイカンわ。

思わせぶり過ぎるどんっ(衝撃)

私も、クリスマスショップに行くまでは、
「ホントにより子のことが好きなのかな」と思っとった。


79点くらいで。


posted by RACO at 23:51| 愛知 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン