2014年12月18日

『トワイライト ささらさや』見た!!

<トワイライト ささらさや>
画像
『ゴーン・ガール』のあと、
『トワイライト ささらさや』を見たexclamation&question

次項有トワイライト ささらさや

ずっと最終上映9時台で、
さすがにキツくて伸ばし伸ばしになっとったけど、
上映終了間近になってやっと8時台になった。

内容は、

突然の事故で夫のユウタロウを亡くし、生後間もない息子を抱えて途方に暮れるサヤは、のどかだけれど、どこか不思議な町”ささら”で暮らすことになる。

人を疑うことすらできない頼りないサヤが心配で心配で・・・ユウタロウは成仏できずにさまよい、時に他人の体に乗り移っては、サヤを助けに現れる。

落語家の師匠、ささら駅の駅員、言葉を失った少年、旅館の女将―。

お人好しで気弱なサヤは、ユウタロウと”ささら”の人々の優しさに支えられ、母親として強く成長してゆくのだが―。(公式HP引用)−って

似たような内容映画、いや違うかな、
(でもこの世に思いを残して成仏できんとこは同じ、
とにかくそんな映画『想いのこし』の方がイイよ、
と言われとったけど、

やっぱり大泉洋が出とるこの映画見んわけにはいくまい、と。

『水曜どうでしょう!』ファンなので。

『ゴーン・ガール』のあと、気楽に見られた。

ユウタロウ姿が見られる人にだけ乗り移れる、
っていう設定だったけど、姿が見れる人が、
小さなにそんなにおるとは思えんのだけど・・・。・・・たらーっ(汗)

乗り移られた役を演じてた4人は、
本当に大泉さんが中に入っとるみたいで、
スゴイなと思った。

まあベテランさんたちはさておき、
中村蒼に感心したダッシュ(走り出すさま)

イケパラ2で、小栗旬と同じだった子だけど、
こんな演技もできて、しかも上手いんだねぴかぴか(新しい)

当時「イケメンじゃない」と騒がれとったけど、
こうしてみるとやっぱりイケメンだがね。

ダイヤ役子役の男の子もサイコ―ぴかぴか(新しい)

この子、100点だわ。

ちなみに映画は、82点exclamation×2

なんとなく良い話だった気がする・・・ってことで。

泣け度でいったら、
やっぱり『想いのこし』の方が泣けるんだろうけど、
この映画回想シーンではちょっとこみ上げた。

なんで突然回想シーンが始まったのかは不明どんっ(衝撃)

ガッキー白無垢姿もすっごいきれいだったよ。

ところで、石橋凌藤田弓子を久しぶりに見たけど、
かなりお年を召されとって驚いたがく〜(落胆した顔)

昔々、石橋凌渋めの上司系人気あったと思うけど、
なんとなくダチョウ倶楽部竜ちゃんとカブったんですけどふらふら

て、映画を見終わってに出たら、
が降りしきり、すでに数センチ積もっとったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

も持ってなかった私は、が降る中、
なしであおなみ線ささしまライブ駅まで歩いてって、
なんとか乗車電車

無事帰ることができたけど、が積もったよ雪


posted by RACO at 00:45| 愛知 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン