2014年12月03日

『インターステラー』見た!!

<インターステラー>
画像
山本屋味噌煮込うどんを食べてから、
ミッドランドレイトショー『インターステラー』を見たexclamation×2

次項有インターステラー

主人公
マシュー・マコノヒーが、
あのエイズ映画印象が強くて、
なんかちょっと苦手だったんだけど、
やっぱり、見とかなイカンかな〜と思って。

3時間弱
もあるんだけどね・・・あせあせ(飛び散る汗)

長過ぎ
るよね・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・と思ったけど、そんなに長さは気にならんかった。

でも、「ここ、もっと短くなるんじゃないexclamation&questionってとこは、
けっこうあったかも。

内容は、

これは、地球の寿命が尽きかけていることを知った、人類の物語。

人類は存亡を懸け、そして愛する者の未来を守るために、新たな星を探すことを決意する。

劇的な環境変化によって、地球の寿命は尽きかけていた。生きて帰れるかわからない、重大な使命を担う壮大な旅に選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男と数少ないクルーのみ。彼らは、居住可能な新たな惑星を探す為、前人未踏の未開の地へと旅立つ。人類の限界を越える不可能にも思える史上最大のミッション。果たして彼らは、自らの使命を全うし、愛する家族の元へと生還することが出来るのか!?(公式HP引用)―ってなんだけど、

うーーーん・・・

やけに、Yahoo!映画評価が高いんだよね・・・

まあそんなもんか・・・

なんかさ、地球寿命が尽きかけとったらしいけど、
なんかその原因とか状況がわかりづらくて、

まあなんとなくわかってはいくんだけど、

ずっと頭の中に(・・?が浮かんどったんだわぁ。

でも、そうやってなんとなくわかってくもんで、
「そーいうこと?まっ、まーいいわ」と思っとったら、後半

「はーーーーっどんっ(衝撃)
「あんだけ帰ることに拘っとったのに、帰らんのぉexclamation&question
と一瞬思ったら、突拍子もない展開になった。

まっ、まー、映画だから、そんな展開でもイイけどね。

何だかんだ言って、最終的にはちょっと感動したもんで、
見て良かったけど、79.5点くらいかな〜

突っ込みどころはかなりあるね。

結局宇宙ワープを作った”彼ら”ってだったのexclamation&question

それから、どっかのでは、
そこでの1時間地球7年とか言っとって、
さっぱり意味がわからんかったんだけど、

その星で1時間過ごして地球に帰ると地球では7年経っとる
っていう浦島太郎みたいなことひらめきなんだよね

そのに行かずに宇宙船に残っとった人は、
結局23年間待っとったんだけど、
宇宙船内はなんで地球時間なのかとか、
地球からものすごい離れとるのに)
23年分以上の食料を積んどるのかとか
すごい気になったがねどんっ(衝撃)


物理的説明も、4次元5次元定義も、
私のでは消化できず・・・

でも、はじめにも書いたけど、見終わったら、
なんとなく感動しとったもんで不思議ぴかぴか(新しい)

そんなことを考えとったもんで、
最後場面意味がよくわからんくて、
『ラ・ミゼラブル』のお母さんは、
アン・ハサウェイだっけ)
恋人が行ったはずのに行ったんだよねexclamation&question

で、辺り一面電気が点いて明るかった気がしたけど、
あれは何、生活ができるで、生きとったってことexclamation&question

まあいっか・・・

こーいう、今んとこあり得んだと思えるけど、
ここ何年異常気象が続いとるし、
地球寿命が尽きるとか、どこか人類移住できるを探すとか、
いつかは現実になるのかもね。

それとも、滅亡しちゃうか・・・

宇宙系映画を見るといつも思うけど、
空気がないのも、地球から遠いのもすごく怖くて、
絶対宇宙には行きたくないワ。

絶対宇宙旅行になんか行かん。

飛行機でさえ苦手なのに。

いや、ここも宇宙なんだけど・・・

そうそうひらめき

なんで息子は、あの家に居続けることにあんなに拘っとったのexclamation&question


posted by RACO at 00:03| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン