2014年12月05日

『ドラキュラZERO』見た!!

<ドラキュラZERO>
画像
ミッドランドレディースデーで、
『ドラキュラZERO』を見たexclamation×2

次項有ドラキュラZERO

今週金曜日上映終了

どうしようかと思ったけど、なんか気になったので、
ギリギリ見に行ってみた。

ルーマニアブラン城(ドラキュラ城exclamation&question行ったしね。

あのなんだよね???

しっかりわからんけど・・・

で、上映時間1時間半と、『インターステラー』のほぼ半分だったので、ダメ元で見に行ってみた。

さて、内容は、

あなたが知っているのは、本当のドラキュラではない。

膨大な数の世にあふれるドラキュラ物語のモデルとなった実在の男は、歴史に名を刻む<英雄>だった。

15世紀半ばにトランシルヴァニア地方を治め、人々から敬愛さらた君主、ヴラド・ドラキュラ。

なぜ、彼は21世紀の今日にいたるまで、恐怖と共に語られる存在となったのか?
そこには、今まで描かれることのなかった、驚愕の英雄伝説が隠されていた――。
横暴な大国オスマン帝国からの侵略を受けたヴラドは、民衆と愛する妻、そして幼いひとり息子を守るために、強大な闇の力と契約を交わす。
だが、それは耐えがたい代償を払うことになる、あまりにも危険な取引だった。
果たして彼は恐るべき悪と化しても、なお英雄でいられるのか?(公式HP引用)―って

意外と良かった。85点exclamation×2

見逃さんくて良かったワ。

Yahoo!映画評価は良くないけどね。

この評価、私の評価とは合わんことがよくある。

なんていうか、戦国時代みたいな時代背景だもんで、
最初からざわざわしとったんだけど、
ドラキュラになったブラドがむっちゃくちゃ強いし、
ワリとスカッとした。


スカッとはしたけど、結局、
息子は助けられたけど、愛する妻は死んじゃうし、
部下王国の人々もかなりヤられとるでしょー

どっちが良かったのかビミョーだな。

レビューには、ラスト現代シーン不要
みたいなことを書いとる人がおったけど、
私はあのシーンがあったから救われた、と思ったけど。

そーいえば、ブラドって『ホビット』にも出とるよねぇ。

今回の方がかっこいいハートたち(複数ハート)

ところで、ルーマニアドラキュラ城に行った時のこと、
一つだけ思い出した。

は、特にどってことなかったと思うんだけど、
なんかの上の方で、おばちゃんに呼ばれて、
なんか部屋に入れられたんだワぁ。

何かと思ったら、
そこでの中に入っとった毛皮を見せられて、

いくらで売るけどどうだexclamation&question、みたいなことを言われた気がする。

毛皮興味もなければ、そんな怪しいものイランで、
断って出てきたけど・・・何だったんだexclamation&questionたらーっ(汗)

意味わからんがく〜(落胆した顔)


ラベル:ドラキュラZERO
posted by RACO at 00:19| 愛知 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




ブックオフオンライン