2014年12月15日

『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』見た!!

<ニューヨークの巴里夫(パリジャン)>
画像
今日は朝からもだいぶ出んくなっとったので、
センチュリーシネマ『ニューヨークの巴里夫』を見に行った。

”イケメンだけどバランスが悪い人”が出とるで、
予告編を見た時から絶対見ようexclamation×2と思っとった。

これ、『スパニッシュ・アパートメント』
『ロシアン・ドールズ』ってのに続く、
セドリック・クラピッシュっていう監督による第3弾なんだって。

第1弾第2弾を見た方がイイかな、と思いつつ、
そんな暇もなく第3弾へ。

いやあ、期待通り、面白かったわーい(嬉しい顔)

なんか面白いかわいい

とにかく面白いかわいい

内容は、

妻ウェンディ(ケリー・ライリー)との間に2人の子供をもうけ、パリで生活しているグザヴィエ(ロマン・デュリス)。

小説家としてもある程度成功した彼だが、スペイン留学時の親友であるレズビアンのイザベル(セシル・ドゥ・フランス)から精子を提供してほしいと頼まれる。

それが原因となってウェンディとの間に不穏な空気が流れた上、彼女から子供を連れてニューヨークに移りたいと出て行かれてしまう。

話し合いのためニューヨークへ飛ぶグザヴィエだが、ウェンディと子供たちが新しい恋人であるエリート金融マンのもとで暮らしているのを見てショックを受ける。 (Yahoo!映画引用)−ってとこからはじまって、

ニューヨークで起こるいろんな出来事が描かれとる。

何が面白いって、
とにかくこの巴里夫のトボけたとこが面白い

今、気になるフランス人俳優bPだなぴかぴか(新しい)

私はどことなく竹野内豊に似とると思うんだけどね・・・

今日新たに顔半分キスマイ千賀君
てことが発覚したけどがく〜(落胆した顔)

そんなわけで、私的には84点ダッシュ(走り出すさま)

第1弾第2弾断然見たくなってきた。

ところで、妻ウェンディ役の人が、
『ビフォア・ミッドナイト』ジュリー・デルピーって人と同じに見えるんだけど・・・

妻役の人はケリー・ライリーって名前みたいだで、
どうやら違うらしい。

そう言われると、顔幅が違うかも・・・


posted by RACO at 23:21| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



ブックオフオンライン